1969年、マイルス・デイビスの「Bitches Brew」録音一週間後に作成された「スーパー・ノヴァ」。アントニオ・カルロス・ジョビンの「Dindi」からジャズロックまで、初期の電気マイルスからの影響に加え、これまでには無かった新しい世界へ己のジャズを導いたアルバム。当時のブルーノートはマイルスのコロンビア・レコードと違い、マルチトラック録音ができず2トラック録音が最高でした。

Wayne Shorter (ss) John McLaughlin (ac-g, el-g) Sonny Sharrock (el-g) Miroslav Vitous (b) Chick Corea (d, vib) Jack DeJohnette (d, per)

1.SUPER NOVA
2.SWEE-PEA
3.DINDI

4.WATER BABIES
5.CAPRICORN
6.MORE THAN HUMAN

関連記事  インテルと東芝がハリウッドを巻き込んで取り組むソーシャル・フィルム・プロジェクト「INSIDE」が始動
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ