(via AdVERVE: Gatorade’s Replay―Sports redemption slash product placement.Nov 18, 2009)

スポーツドリングのGetaradeと広告会社TBWAChiatDayが制作した新しいキャンペーン「REPLAY」には、従来のスポーツ広告と違い製品が紹介されるわけでも、プロのアスリートを使うことはありません(ボトルが一瞬見えるので、知っている人は分かると思いますが)。「Second Chance」とかのキーワードや、アメフト(=アメリカで受けいられやすいスポーツ)が直接エモーショナルな部分に語りかけてきます。広告とはいえど映画が製作できる題材です。

関連記事  Twitterの音楽発見アプリ「Twitter Music」は有名人のみに本日リリース。一般公開は1週間後。サービス内容も徐々に明らかに
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ