最近リニューアルしたナイキ・ランニングのサイトにランナー・アバター が登場してきました。写真は今朝のものだったので、こういう台詞になっ ていました。時間やシチュエーション(頻繁に走っていない時) に、いろいろな台詞をつぶやいています(つぶやき?)。アバ ターも顔や髪、服装や靴(ナイキならでは当然ですよね)、ア クセサリーなどを設定でき、数値を表示する以前のモデルに比べビジュア ル的にも楽しくなりました。
ナイキ・ランニングではこのアバターと一緒に走るという経験を蓄積する だけはなく、コミュニティ内のランナーとゴールやプロジェクト、QA などを共有しコミュニケートでき、これはもしかすると「ソーシャル・ス ポーツ」なのかもしれません。

Untitled

iPhoneから送信

関連記事  アーティスト単位で定額制の販売システムを構築するサービス「Drip」をKickstarterが買収
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ