Media_httpwwwbbccouki_fzogn

BBC Radio 1の”音楽の伝道師”ジャイルス・ピーターソンのラジオ番組「ワールドワイド」にRadioheadのトム・ヨークがゲストDJとして登場。ジャイルスとB2Bで自分の選曲をその魅力を語りながらプレイしてくれています。最近の活動やプロジェクトについてのエピソードも披露。必聴まちがいなしの2時間ラジオ。
</object>
Radioheadはブログ上でメンバーのみんながそれぞれ好きな曲のプレイリストを公開しているほどの音楽好き(これに関するエピソードについても語っています)。トムの選曲はエレクロトニックからQuasimotoのヒップホップ、チャールズ・ミンガスなどジャズからHyperdubのダブステップまで、ジャイルスやロス・アレンと同様の「Eclectic」なセレクションを披露。トムのミックスを聞いていたらなんだか故ジョン・ピールのラジオを思い出してしまった。

関連記事  ソーシャル音楽の歴史と最新動向がよく理解できる動画「ソーシャル・ミュージック・レボリューション (Social Music Revolution)」
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ