Internetaddictionfinal-edit

internetworldstat.comNetaddiction.comスタンフォード大学医学部によるこちらの統計によれば、インターネット利用者の5-10%は深刻なウェブ依存症に陥っている模様。その他では、1時間当たりのインターネット利用時間は、2008年の220億時間から、2009年には270億時間への増加。39億時間をマイクロソフトのサイト、25億時間をグーグルのサイト、17億時間をヤフーのサイト、そしてなんと14億時間をフェースブックに利用しています。オンラインのコンテンツが増加していること、ニュースやサイトを閲覧する利用から、ソーシャルメディアのコンテンツでインタラクトする利用へと移っていることの2つが理由ではないでしょうか。

Internetaddictionfinal

関連ソース
Are We Addicted to the Internet? (Flowtown)

関連記事  YouTubeの音楽配信サーヴィス「YouTube Music Key」、2万曲を削除か10億ドルの訴訟に直面。ファレル、イーグルスなどが対象に
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ