Media_httphostedaporg_eetxk


via AP

先日、ノキアが公式ブログでiPhone 4の持ち方による電波問題をジョークにした投稿を掲載したばかりですが、水曜日(米国)ベライゾンが7/15発売予定のモトローラ製のアンドロイド携帯「Droid X」は持ち方に左右されることなく、アンテナの電波受信は強力であるとの広告をニューヨークタイムスに掲載しました。

droidxad  

問題の(?)の一言は、製品写真の下にある「And most importantly, it comes with a double antenna design」(最も大きな特徴は、Droid Xにはアンテナが複数ある)。さらに「The kind that allows you to hold the phone any way you like and use it just about anywhere to make crystal clear calls」(あなたはどのような持ち方でも、この電話でどこからでも非常にクリアな通話を することができます)と語っています。

昨日ベライゾンからもiPhoneの提供が始まるとのニュースが流れたばかりですが、この広告で関係がこじれないことを祈っています。 

関連ソース:
Droid X ad hits iPhone 4 with antenna jab (CNET 6/30)
ノキア、公式ブログでiPhone 4の電波問題にジョーク? (MdN Design 7/2)
 

 

関連記事  米Google、音楽サービスGoogle Playでワーナーミュージックと契約、「スキャン&マッチ機能」を搭載し11月に欧州でサービス開始
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ