10月1日公開予定の、フェイスブックの映画「ソーシャル・ネットワーク (The Social Network)」の新予告トレーラーがYouTubeにアップされています。予告はカニエ・ウェストの新曲「POWER」をフィーチャーした60秒バージョンです。カニエ・ウェスト本人もhttp://www.facebook.com/kanyewest#!/posted.php?id=17667289214&share_id=141927392503790&comments=1#s141927392503790″>自身のフェイスブック上にトレーラーを投稿しています。

Media_httpecximagesam_tyzii

via URB.com
カニエ・ウェストの新曲「POWER」(iTunes リンク)は9月14日にリリース予定の新アルバムからの先行シングルで、顔を剣で串刺しにしたアートワークが話題を呼んでいる曲です。往年のプログレバンド、キング・クリムソンの「21st century schizoid man」を斬新にサンプルしたこの曲。公式PVは現在仕上げ段階だそうです。

なにかこの曲を聴こえてくるのは、歌詞の内容がフェイスブックやSNSといった、伝統的な社会において全く新しいライフスタイルを形成させるサービスを提供している新しいベンチャー企業のありかたを象徴している歌に聞こえます。ちなみに全体の歌詞は結構過激です(ご興味があれば下の動画でチェックしてください)

I’m livin’ in the 21st century
Doin’ something mean to it
Do it better than anybody you ever seen do it
Screams from the haters, got a nice ring to it
I guess every superhero need his theme music

個人的には予告トレーラー「Creep」バージョンよりも力強さを感じるこちらが好きです。
カニエ・ウェスト(@kanyewest)のシリコンバレー、フェイスブック本社やツイッター本社への表敬訪問もただの偶然ではなかったのかと思わせるタイミング。映画公開が楽しみです。([動画] リアルとバーチャルなマーケティングをミックスするカニエ・ウェスト、ツイッター本社にて新曲を披露)

関連ソース
The Social Network公式サイト
カニエ・ウェスト Twitter  
カニエ・ウェスト Facebook

 

関連記事  「デジタル音楽時代の勝ち組」レディー・ガガのマネージャー トロイ・カーター が最大1億ドルのスタートアップ専用ファンドを設立へ
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ