Media_httpeditorialde_uooai

来年10月で10周年を迎えるアップルのデジタル音楽プレーヤー「iPod」。現在はiPod OriginalからiPod Nano、iPod Shuffle、iPod Touchにラインアップを拡大し、アップルの歴史の中だけでなく日常生活においてもカルチャーアイコンとなった革命的な製品。iPodの数多い功績の中でも自分が考える最も大きな達成は、多くの人に音楽の魅力を再認識させてくれたことだと思う。生活スタイルだけでなくビジネスモデルまでも変革したiPodが存在しない時代を想像するもう不可能に近いと思います。

もう一つ忘れてならないこと、それはiPodの登場は911事件からわずか1カ月後のことで、多くの人は希望や喜びを感じられずにいた時期だった。「音楽を聴く」体験が人生や毎日の生活に小さな喜びを与えてくれるなら、どこでも持ち運べるiPodがその体験に寄与したのではないでしょうか。

10周年を迎えるということで、今後のiPodにはますます音楽の世界に革新を起こしてくれることに期待です。

ソース
関連記事  AR | リアル世界の拡張現実とバーチャルな身体感覚:Augmented (Hyper)Reality Domestic Robocop
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ