Media_httpwwwifreshne_gklfg

毎年、英国音楽業界においてウェブサイト、イベント、プロモーション、ブログ、アプリなどデジタルテクノロジーを駆使した先進的な取り組みを表彰する『BT Digital Music Awards 2010』の授賞式が10/1にロンドンで開催された。人気アーティストや新人を選ぶ一般投票部門とは別に、審査員が決める「Judges’ Choice Winners」部門に注目してみると、下記の通り音楽SNS、iPhoneアプリ、コンサート・ライブストリーミング、Facebookアプリなどさまざまなテクノロジーにより、消費者の音楽との接し方もアーティスト・レコード会社側からのアプローチも多種多様になっていることが見える。耳だけでなく視覚的にも刺激的なコンテンツと、Facebookなど外部サイト・サービスとの連携により、より深く手軽に音楽を楽しめる環境が充実してきている。

それにしても「Best Place to Hear Music」(音楽を視聴するサイト)は専門的な音楽サイトを差し置いてYouTubeが受賞するなんて。今後ますます音楽とYouTubeのつながりが強くなりそうです。

Best Innovation or Gadget (最も画期的なサービス・製品)
Winner: Songkick

Media_httptctechcrunc_swblt

Best Artist Promotion (最優秀アーティスト・プロモーション)
Media_httpwwwiloungec_zxspi

Best Radio Show or Podcast (最優秀ラジオ番組・ポッドキャスト)

Best Official Site (最優秀公式サイト)
Winner: muse.mu
Media_httpmusemuuploa_stfsq

Best Fan Site (最優秀ファンサイト)
Winner: muselive.com

Best Blog (ブログ)
Media_httpwwwthemusic_elvgf

Best Event (イベント)
Media_httpselfservice_ozums

Best Music App (最優秀音楽アプリ)
Winner: Pendulum Witchcraft Experiment Facebook app (リンク)
Media_httpwwwnativeno_ifkix

こちらは一般投票部門で受賞したサービスです。

Best Place to Discover Music (音楽を発見するサイト)

Best Place to Hear Music (音楽を購入するサイト)
Winner: YouTube

Best Place to Buy Music (音楽を視聴するサイト)
Winner: iTunes

関連ソース
関連記事  ソーシャルな音楽共有サービスのSoundCloudが登録ユーザー数500万人を突破、アシュトン・カッチャーから出資を受ける
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ