Media_httpmusicallyco_lvnhn

今週始めのニュースですが、あまり注目されなかった日本のデジタル音楽販売データが、海外ではホットなトピックなのでおさらいしてみました。

日本レコード協会(RIAJ)は22日に2010年第3四半期(7〜9月)および2010年1月〜2010年9月累計の音楽販売実績データを発表しました。

第3四半期におけるのダウンロード数は前年同期比95%の1億1190万ダウンロード、販売額は前年比97%の215億6100万円です。
インターネットダウンロード販売は25億2200万円で前年同期比97%の減少でした。ダウンロード回数は前年比111%で1339万3000回。一方で1-9月累計でのダウンロード販売は75億2200万円で前年から変化ありませんでした。

モバイルダウンロード分野では、第3四半期が188億300万円で前年同期比97%でこちらも減少でした。ダウンロード回数は前年同期比93%で9846万7000回。1-9月累計は565億8600万円で前年比96%で減少、ダウンロード回数も2億9763万回で前年比94%の減少となっています。

サブスクリプションサービスなど「その他」分野では、第3四半期はインターネットが5800万円で前年比58%の減少、モバイルは9400万円で前年比93%でした。1 – 9月累計ではインターネットが3億2300万円で前年比61%、モバイルが2億7300万円で前年比95%の減少になっています。

*           *          *
データでは、浸透しているモバイル市場で音楽が減少傾向にあることがわかります。シングル・アルバム双方においてダウンロード回数・販売が減少していることは、これまで成功してきた日本のモバイルが新しいフェーズに突入しているのではないでしょうか。従来のパッケージメディアに比べ単価が下がる音楽配信においても、モバイル販売を強化するという各レコード会社のビジネスモデルでは、複数のプラットフォームと連動できるマルチユースな仕組みや、マイクロペイメントなどの支払い方法を取り入れるなどして、幅広い訴求を目指した新しい取り組みが必要になるでしょう。

反対に、成長している分野はインターネットダウンロードのアルバム販売で、第3四半期/1-9月累計のダウンロード回数と販売が共に成長しています。

ダウンロード回数
第3四半期:7億4300万回 (前年比114%)
1-9月累計:  21億100万回 (前年比113%)

ダウンロード販売
第3四半期:7億9700万回 (前年比106%)
1-9月累計:  24億3100万回 (前年比108%)

@jaykogami までお気軽にご連絡ください。
Facebook.com/jaykogami までお気軽にご連絡ください。

ソース
関連記事  米国最大のネットラジオPandora RadioのCEOが辞任を発表、後任探しが始まる
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ