Media_httplh4ggphtcom_ckche

年末のショッピングシーズンが始まり、ショッピングサイトや町のお店はクリスマス商戦に向けて準備を本格化している。最も、誰もが一番気にするのは何をプレゼントするのかではないか。何がプレゼントにふさわしいか?いや、それはすでに決定している。アップルはプレゼントにふさわしいすばらしい製品を用意している。

どの程度アップル製品はプレゼントにふさわしいのか? ホリデーシーズンに向けてアップルとマイクロソフトの製品を比較したインフォグラフィックをご紹介です。

5 – 16才の子供が今年のクリスマスに欲しいプレゼントのトップ10です。

Media_httplh3ggphtcom_eqgaj

これは毎年欲しいプレゼントを調査する「Duracel Toy Report」の結果です。トップ3はアップル製品で占められている。Telegraphの記事では、「子供はおもちゃではなく、性別に関係のないガジェットが欲しい」と説明する。ガジェットなら男女に分かれることなく楽しめるし、早い時期からテクノロジーに触れることでこの世代が大人になった時今以上に何か大きな変化が生まれそうだ。またこの調査からすでにアップルはトイザらスなどおもちゃ量販店の売上も脅かす存在になっていることが分かる。

勉強不足なため全く知らなかった10位の「バービー・ビデオガール」。サイトを見て初めて知りましたが、デジタルカメラ搭載のバービー人形で、バービー目線で約30分の動画が撮影でき、Youtubeやその他のSNSで共有することが出来るガジェットだ(おもちゃとはあえて呼びません)(バービーのFacebookサイト)。
Media_httpwwwcoolhunt_crplk
このリストでは8つのおもちゃがモニターを搭載しているものだ(ゲームソフトも含む)。つまり機能やギミックが売りだったおもちゃ(ガジェット)は、モニターに表示されるコンテンツを楽しむ媒体(メディア)としての役割に変化している。

アップルとマイクロソフトの第4四半期(Q4)における製品別販売台数 / 売上の比較です。製品の人気度といえるのではないでしょうか。

対極なイメージのある2社ですが、全く同じ分野で製品を販売している。音楽プレーヤー(iPod & Zune)、スマートフォン(iPhone & Win Phone 7)、OS (Mac & Windows)、タブレット(iPad & Win搭載タブレット)、ホームエンターテイメント(Apple TV & XBOX 360)と家庭用、モバイル製品に分類できる。なかでもiPhoneの販売台数はさすがに際立っていおり、前年同期比で91%上昇している。Windows搭載タブレットはここではHPの「Slate」を指しており、10月下旬に発売された同製品は6週間待ちになっており出荷は12/27を予定している。

気になるのは発売からわずか10日で100万台を販売したマイクロソフトの新しいゲームコントローラ「Kinect」。日本でも11/20(本日!)発売が開始されるKinect。マイクロソフトは年内に500万台の販売を目指している。

製品購入者の男女比率です。
Media_httplh4ggphtcom_ncrcc

最後にアップルとマイクロソフトの株価での比較とQ4売上比較です。
Media_httplh6ggphtcom_doqws

このグラフは正確なデータではありませんので参考にはなりません。公式ではアップルは5/26にマイクロソフトを時価総額で抜き、さらに10月には株価が300ドルを突破、その後も300ドル以上を推移してる。時価総額は約2742億ドル(約22兆4200億円)。マイクロソフトの時価総額は約2200億ドル(約18兆3700億円)で続きます。

ちなみにグーグルが約1889億ドル(約15兆7730億円)でIT企業では次位に続く。

みなさんは今年は何をプレゼントしますか?

インフォグラフィックの詳細はこちらでご覧ください。
Media_httplh4ggphtcom_zsart

@jaykogami までお気軽にご連絡ください。
Facebook.com/jaykogami までお気軽にご連絡ください。

ソース
関連記事  Twitter社と元ワーナーミュージック会長兼CEOのスタートアップ、データを活用したA&Rツール開発で提携
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ