Media_httpwwwpennolso_grrbr

今年10月に調査会社Comscoreが、日本/米国/ヨーロッパ市場におけるモバイルユーザー動向調査の結果を発表しました。(Mobile Usage in Japan, U.S. and Europe, Compared – 10/8 ReadWriteWeb)

Media_httpc0848462cdn_pvnfa
調査は接続性、アプリケーション利用、モバイル・ソーシャルメディアサービス(上記)、コンテンツ、年齢など様々な角度からユーザーの行動を調査し、データ比較が公開されました。

今回はその調査結果をもとにMetagraficが作成したインフォグラフィックをご参考までにご紹介です。インフグラフィックでは、コンテンツ利用、デモグラフィック、ソーシャルメディアブランドなどのカテゴリーを比較しています。例えば、ブラウザ、アプリ、コンテンツ・ダウンロードを利用する「Connected」(接続している)なモバイルユーザーは日本はユーザー全体の75%で、米国の44%、ヨーロッパの39%に比べ、日本のモバイル市場がガラパゴスと比喩されながらも先行していることが伺えます。

いかがでしょうか? 同じデータでも、ちょっときれいにまとめてくれるインフォグラフィックは見やすくてこちらも楽しくなってきますね。

Media_httpwwwcomscore_dnstj

コメントは
Facebook.com/jaykogami までご連絡ください。

ソース
関連記事  音楽認識アプリ「Shazam」が画像認識機能を追加。紙メディアまで拡がる可能性がプロモーションの在り方を変えるかもしれない
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ