Media_httpwwwrollings_siiha

世界の自動販売機もかなり進化しきました。米ローリング・ストーンで紹介されていたのはデジタル音楽が購入できる自動販売機です。

*          *          *
昨今、消費者は自動販売機でなんでも購入できる時代になり、今度はDRM無しのデジタル音楽が購入できるようになりました。12月8日から米国ニューヨークとニュージャージー地域に展開するコンビニ「Quick Chek」10店舗に、シングル曲またはアルバムがダウンロードできる自動販売機「Download2Go」が設置されます。

タッチスクリーンを操作し、トラック別にブラウズしたり、アーティスト/アルバム/楽曲タイトルで検索できるだけでなく、好みのアルバムからレコメンデーションを閲覧することも可能です。購入する音楽を選択後、アンドロイド携帯やブラックベリーなどUSB対応デバイス、MP3プレーヤーを接続または小型メモリーカードを挿入し、クレジットカードをスワイプすればファイル転送が開始します。購入したDRMなしの音楽は、MacやPC、ポータブル音楽プレーヤーなど大半のデバイスで再生が可能で、またデバイス間のファイル転送も可能です。

iTunesなどオンデマンドな音楽ダウンロードをすでに利用するスマートフォンユーザーはこの自動販売機のアイデアを一蹴するかもしれません。しかし、多くの人にとって現在でも高額な携帯デバイスやストリーミング対応データプランを購入出来る余裕はなく、地方や交通量の多い主要都市では電波レセプションが弱いままです。ネット接続が不確かな空港や地下鉄駅などに展開すれば、乗り継ぎ待ちの苦痛が少し和らぐのではないでしょうか?

コメントは
@jaykogami までご連絡ください。
Facebook.com/jaykogami までご連絡ください。

ソース
関連記事  FacebookとGoogle+に公式K-Popページがオープン、世界進出を狙う韓流アーティストのソーシャルメディア活用とJ-Popの今後
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ