Media_httpwwwnwemailc_fjknc
昨年イギリスで行われたFacebookのチャリティキャンペーン「Rage Against The Machine 4 Xmas No.1」をご存知でしょうか?

これはテレビ番組やレコード会社のマーケティングに音楽チャートが支配されている現状を打破するためにFacebookユーザーが主導したチャリティキャンペーンです。そして2010年、新たなユーザー達が作曲家ジョン・ケージの現代音楽「4分33秒」をクリスマス・シーズンのチャート1位にしようとするキャンペーンを始めました。その名も「Cage Against The Machine」(ケージ・アゲインスト・ザ・マシーン)。
Media_httpidailymailc_flmhh

少しキャンペーンの背景をご説明。イギリスには、クリスマスの音楽チャートインする曲は特に人気を擁する伝統があり、レコード会社は是が非でも1位を獲得しようとあらゆる販促活動を行ってきました。近年は大規模なマーケティング活動に促進され、オーディション番組「X Factor」の勝者が5年続けて1位を獲得してきました。  

これらのマスマーケティングに対抗するため、2009年、Facebookユーザーが米ロックバンド、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンの1992年リリース「Killing In The Name」を1位にするためのグループを立ち上げ、売上をチャリティに寄付するキャンペーンを開始。多くのユーザーやミュージシャンからのサポートを得て、12月20日付けのチャートで1位を獲得しました。また同曲は、英チャートで1位を獲得した初のダウンロードシングルという快挙も達成しています。

そして2010年、新たなキャンペーンに選ばれた曲は、4分33秒間アーティストが沈黙し続ける楽曲「4分33秒 (4:33)」。来週発表予定のX Factor勝者がリリース予定の曲とチャートを競うこととなります。
12月6日のレコーディングには、多岐に渡るジャンルから多彩な面々が集合。なお、参加を予定していたお騒がせ者のピート・ドハーティ(Pete Doherty)は、現場に姿を見せず、彼なりの沈黙を表現してくれました。
– ミスター・ハドソン (Mr Hudson)
– ギレモッツ (Guillemots)
– UNKLE
– The Kooks
– エンター・シカリ (Enter Shikari)
– コールドカット (Coldcut)
– Orbital
– ジョン・マクルーア (Jon McClure)
– Suggs
– Gallows and Pendulum
– Imogen Heap、Billy Bragg (電話で参加)

レコーディングの様子です。

なお昨年のキャンペーンは合計102,620 UKポンド(約1350万円)をハウジング慈善団体「Shelter」に寄付しています。今年のキャンペーンは、シングルやリミックス、関連するオークションの売上全てが「みじめな生活に負けないキャンペーン (The Campaign against Living Miserably)」をはじめとする5つのチャリティに寄付されます。チャリティにはオンライン寄付サービスの「JustGiving」が活用されています。(応援する気持ちが溢れるオンライン寄付プラットフォーム『JustGiving』(11/9 Greenz) 

現在、キャンペーンはFacebookで70,000人強のファンを獲得しており、多くの英メディアも注目しています。2009年、2010年のキャンペーンはソーシャルメディアが持つ、メッセージの伝達力と参画意識を引き起こす力を効果的に活用した成功例だと思います。Facebookコミュニティのつながり(リファラー力)により、多くの人が世の中に対する意見を共有でき(資本主義への対抗意識?)、同時に社会貢献できるので、個人間だけでなく社会とも関係を構築出来たことが成功の要因ではないでしょうか。

今回のキャンペーンには影響力のあるインフルエンサーは存在しません。その代わり、チャリティとアンチ・メディア(テレビ番組、「X Factor」、サイモン・コーウェル)の2つのフィルターに共感して参加しているようです。確かにマスメディアは多くの人が注目するが、それが受け手の「アテンション」につながるとは限らない。ソーシャルメディアは強い共感を持つコアなファンとつながり、コミュニケーションを深めることで、さらなるファンが自ら参加する。今回はFacebookだけですが、さらに多くのソーシャルネットワークで展開できれば、非Facebookユーザーも取り込めますし、異なるライフスタイルや地域からの参加も考えられますし、行動のすみ分けもできるのではないでしょうか?

残念なことは、デジタル音楽ストアに全くソーシャル機能が準備されていないこと(Pingですか,,,)。音楽は強いつながりを形成できますし、大きなビジネスチャンスになると思いますが、、、

シングルはWall of Soundより12/12にリリース予定。13日以降の販売結果がチャートに反映されるので、「それまでお待ちください」とのことです。
Media_httpstaticguimc_haicg

コメントは
@jaykogami までご連絡ください。
Facebook.com/jaykogami までご連絡ください。

ソース
関連記事  FacebookとGoogle+に公式K-Popページがオープン、世界進出を狙う韓流アーティストのソーシャルメディア活用とJ-Popの今後
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ