Media_httpwwwcnetcouk_iuqbl


先週13日、欧州の音楽ストリーミングサービスのSpotifyソニーミュージックと米国での音楽配信において近日に契約を結ぶとニューヨークポストが報じた。そして本日19日、AllThingsDigitalのPeter Kafka (@pkafka)がSpotifyとソニー・ミュージックが合意に達したとレポートしている。

欧州7カ国で展開する会員定額制音楽ストリーミングSpotifyは、PCやモバイルで100万曲以上の音楽カタログから好きな音楽をストリーミングで聴けるサービス。2009年から米国進出を計画していたが、ユーザーがフリミアムかつ無制限で音楽を視聴できるビジネスモデルにレコード会社が難色を示していた。ちなみにSpotifyの米国のサービスは、「ソーシャルネットワーク」にも登場する、音楽ダウンロードサービスのナップスターの共同創業者でFacebookの初代社長を務めた投資家のショーン・パーカーが統括している(と言われる)。

Media_httpimagesfastc_lbbhh
(右がショーン・パーカー、左が映画『ソーシャルネットワーク』でパーカーを演じるジャスティン・ティンバーレイク) 

Kafka氏は複数のソースからの情報としている。米国版Spotifyのサービスでは欧州版と同様に、毎月数時間分の音楽ストリーミングがフリーで利用でき、広告無しの有料版へのアップグレード、さらにはモバイル対応も用意されると伝えている。

今回の契約がSpotifyのサービス開始につながるとは考えられず、最低でも大手レコード会社の内2-3社、特に世界最大規模のユニバーサル・ミュージックからの参加が米国で成功するためには必要であるとKafka氏は述べている。

今回の契約がSpotifyのサービス開始につながるとは考えられず、最低でも大手レコード会社の内2-3社、特に世界最大規模のユニバーサル・ミュージックからの参加が米国で成功するためには必要であるとKafka氏は述べている。

The deal doesn’t mean a U.S. launch is imminent for the service, which has been trying to make the leap from Europe for a couple of years, and which missed a self-imposed deadline to make it over in 2010. In order to make a credible offer to U.S. customers, it will need at least two of the three other big music labels to sign on.And practically, at least one of those labels has to be Vivendi’s Universal Music Group, the world’s biggest music label. 

本ブログで取り上げたSpotify関連のポストはこちらをご覧ください。

コメントは
Facebook.com/jaykogami までご連絡ください

ソース
関連記事  Turntable.fmの共同創業者が開発する、EDMに特化した新たな音楽サイト「DJZ」がローンチ間近に迫る
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ