Media_httpwwwdigitalm_hhpjy

少し個人的にうれしかった音楽関連のニュースをご紹介します

CD売上は低迷傾向にある中、アナログレコードの売上が飛躍的に伸びているというレポートを調査会社のニールセンが発表しました。2011年度は28.6%増の売上アップが米国で見こまれています。

もっとも、音楽販売形態においてアナログレコードは全体のわずか1.6%の360万枚でしかありませんが、アナログ好き同士が集まり音楽視聴をしたりトークやTwitterで盛り上がったりと、音楽を通じたインターナショナルレベルでのコミュニケーションに一役買っていることはないでしょうか?

自分も古いジャズやソウルが好きなのでCDよりはアナログレコードとデジタルダウンロードを購入することが多く、その中ではデジタルで販売されていない楽曲がまだまだあります。デジタルやCDなどコンパクトで便利なフォーマットが浸透しても、新しい音楽を見つけたりクレジットを調べたりジャケットアートワークで買ってみたりする楽しみ方を今でもアナログレコードが教えてくれて、音楽は奥が深いです。

コメントは
@jaykogami まで
Facebook.com/jaykogami までどうぞよろしくお願いします。

ソース
関連記事  米国発の定額制音楽サービスRhapsodyが自動車メーカーのフォードと提携、SYNC AppLinkで100万台以上に音楽体験を提供へ
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ