Media_httpthenextwebc_dcywz

音楽クリエーターが楽曲をアップしたりユーザーが新曲を無料で発見できる、ソーシャルな音楽共有サイトの「SoundCloud」が登録ユーザー500万人を達成したことを発表しました。

ベルリンに拠点を置くSoundCloudは、2008年にAlexander Ljung氏とEric Wahlforss氏が創設したクラウド型音楽共有サービスです。同社によると、過去12ヶ月だけで登録ユーザー数400万人を獲得、現在新たに登録ユーザーを一日当り20,000人のスピードで追加しています。

500万人までの道のりを示したインフォグラフィックです。2010年5月にはユーザー数がわずか100万人でしたので、かなり急速に成長していることが分かります。驚異的
Media_http30mediatumb_oxuhi

またSoundcloudは俳優のアシュトン・カッチャーの投資ファームであるA-Grade Fundから、新たに出資を調達したことを発表しています。
Media_httptctechcrunc_eczpr

Soundcloudは昨年から、新たな投資調達と米国への進出、アンドロイドモバイルアプリのリリース、録音機能の追加、API活用によるTumblrFacebook Foursquare, Songkickとの連携、実験的アプリサイト「Soundcloud Labs」の発表など、精力的に新しいサービスを展開しています。ユーザー数増加の要因ではないでしょうか。

Media_httpgraphics8ny_jteah

フー・ファイターズやアークティック・モンキーズなど著名アーティストから、ローカルなアーティスト、インディー系レコードレーベル、ジャーナリストまで、多くのクリエーターがSoundcloudに参加することで、新曲を発表共有したり、コミュニティからフィードバックをもらうことができます。

PR目的だけでなく、FacebookやTwitterと同様にファンとのエンゲージメントにも活用できるところがSoundcloudのポイントです。コミュニケーションを高める可能性を秘めたSoundcloudは、YouTube版音楽サービスとして今後も可能性が広がりそうです。

参考までに関連記事です。興味のある方は是非。

コメントは
@jaykogami まで
Facebook.com/jaykogami までどうぞよろしくお願いします。

ソース

関連記事  Jazz Record | Lee Morgan - Charisma リー・モーガン「カリスマ」(Blue Note, 1966)
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ