Media_httpwwwcnetcouk_acpqt

世界最大規模の会員制音楽ストリーミングサービス「Spotify (スポティファイ)」が、2011年に最も人気のあった音楽を国別で発表しています。ただしストリーミング再生された回数についてSpotifyはコメントを出していません。

【Spotifyとは】
Spotifyはソーシャル機能を搭載するオンデマンドなクラウド型音楽サービス。フリーミアムのビジネスモデルで、無料プラン(広告、再生時間制限付き)と2種類の有料プラン(広告・制限無し)を提供しており、ユーザーはPCやモバイル、アプリ経由で1500万曲から好きな音楽をいつでもどこでも聞き放題で堪能できます。

Media_httpwwwgstylema_ejbbg

現在欧米12カ国で展開しており、2011年には有料会員数が250万人に到達するほど休息に人気を集めています(比較すると、モバイルSuicaユーザーが5年目の今年250万人に達したそうです)。

Facebookとのソーシャルな連携の強化、アプリプラットフォーム展開など、他社とは一線を画す機能を提供し音楽業界に新たな可能性と破壊的ビジネスモデルを示している音楽サービスです。

Media_httpevolverfmwp_vjcgf

こちらは米国在住の梶原健司さんによるすばらしいSpotifyのレビュー記事です!日本では利用できないサービスなだけに貴重な意見です。
1,500万曲が聞き放題!音楽配信サービスSpotifyをあらためて使ってみた【梶原 健司】(12/26 TechWave)

Media_httpcfscdncouwp_barjj

今回公開されたレビューサイトでは、Spotifyが利用可能なフィンランド、ノルウェー、オランダ、スウェーデン、英国、スペイン、米国、フランスの8カ国別に最もストリーミングされた楽曲トップ100曲がリストアップされています。(オーストリア、デンマーク、ベルギー、スイスはのぞく)

以下は米国のトップ10です。1位には、2012年1月に来日公演を控えるFoster  The Peopleの『Pumped Up Kicks』が選ばれました。

Media_httpcdnientryco_ozihj

このリストの印象としては、2つ気になったことがあります。一つ目は(デジタルDL同様)メインストリームな音楽が好まれる傾向にあると感じました。2011年にDL販売でも大きく売上を残した大物アーティストが各国にランクインしていることは、彼らが所属するメジャーレーベルの経営・宣伝担当者にとっては、Spotifyがデジタル販売の利益を奪い取るカニバリゼーションは起きていないと現状では感じられます。

二つ目は、ローカルのアーティストが全くリストに含まれていないことでした。スウェーデンのVeronica MaggioSeptember, オランダのGotyeくらいでしょうか(Gotyeはベルギー/オーストラリアのハーフ)。それでも彼らのアルバムは各国で1位になるほどかなり知名度はある方々のようです。名だたる大物アーティストが各国で好まれる=目立つ、共有されやすい環境の中、ローカルのアーティスト、特に実績も知名度もないアーティストがどのようにSpotifyを活用して(またはしないで)ファンとコミュニケーションを図るか、今後注目するべきテーマです。

ちなみにスペインのPablo Alboranはアルバムがデジタル配信のみで10位にランクインしていますので、オンライン上での口コミやPRでヒットしたのではと予想すると、Spotifyも成功に寄与していると考えられます。

こちらはiTunesのトップ売上ソングのリストです。Foster The Peopleの楽曲はiTunesダウンロードでは年間9位なので(Katy PerryはSpotifyプレイリストではランク外)、Spotifyユーザーとダウンロード購入者では属性が若干違うことが分ります。
iTunes Top Selling Songs
1. Adele: ‘Rolling In The Deep’
2. LMFAO: ‘Party Rock Anthem’
3. Katy Perry: ‘Firework’
4. Bruno Mars: ‘Grenade’
5. Cee Lo Green: ‘Forget You’
6. Pitbull feat. Ne-Yo, Afrojack & Nayer: ‘Give Me Everything’
7. Katy Perry feat. Kanye West: ‘E.T’
8. Maroon 5 feat. Christina Aguilera: ‘Moves Like Jagger’
9. Foster the People: ‘Pumped Up Kicks’
10. Nicki Minaj: ‘Super Bass’

ご参考までに公式サイトと日本語サイトも追加してみました。Spotifyのプレイリストへのリンクボタンを貼るアーティストも出てくるなど、オンラインマーケティングの充実さでは米国の努力は目を見張るものがあります。日本語サイトには更なる改良と導線を加えていただき、より深い音楽体験を消費者やファンに提供してもらいたいと感じました。

1. Foster The People (フォスター・ザ/ピープル)公式サイト日本語サイト
“Pumped Up Kicks”

2. Gym Class Heroes, featuring Adam Levine (ジム・クラス・ヒーローズ ft アダム・レヴィーン)公式サイト日本語サイト
“Stereo Hearts”
彼らの公式サイトはなんとTumblrで構築されている!ちなみに所属レーベル「Fueled By Ramen」のTumblrもビジュアル的にシンプルなコンテンツが凝縮していますので、ご参考までにぜひご覧ください

3. Adele (アデル)公式サイト日本語サイト
“Rolling In The Deep”

4. Rihanna(リアーナ)公式サイト日本語サイト
“We Found Love”

5. Foster The People(フォスター・ザ・ピープル)
“Helena Beat”

6. Maroon 5(マルーン5)
“Moves Like Jagger”

7. Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)公式サイト日本語サイト
“Super Bass”

8. Skrillex(スクリレックス)公式サイト/日本語サイト
“Scary Monsters And Nice Sprites”

9. Pitbull, featuring Ne-Yo, Afrojack & Nayer(ピットブル ft. 二ーヨ、アフロジャック、 ネイヤー)公式サイト日本語サイト
“Give Me Everything”

“Party Rock Anthem”

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントは
@jaykogami まで
Facebook.com/jaykogami までどうぞよろしくお願いします。

関連記事  音楽ストリーミングサービス「Spotify」、ロシアの投資グループDSTなどから1億ドル以上を調達するとメディアがレポート、巨額の資金で米国サービス開始に弾み? #spotify
ソース
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ