ソーシャルな音楽リスニング体験を提供するTurntable.fm共同設立者でCEOのBilly Chasenは、SXSW期間中にテクノロジーニュースサイトBetaBeatに対して、Turntable.fmが海外展開を視野に入れていると答えています。

Media_httpbillboardbi_dlobs
共同設立者のBilly Chasen image via Billboard.biz

Chasenは、「少し時間はかかると思うが、私達は国際展開に必要な関係者や権利保有者と積極的に協議している。国ごとに音楽再生に関する要件が異なるため、(国際展開は)徐々に始める」と答え、数ヶ月以内に海外からの利用も可能になるだろうと述べています。

 

Turntable.fmは2011年6月にライセンス契約の問題で、海外からのアクセスを遮断し、現在はサービスを米国ユーザーのみに提供しています。

Chasenによれば、レコード会社との提携によってTurntable.fmは幾つかの制限から解放され(スキップ回数など)、より自由度の高い新機能も間もなく登場するそうです。

国によって差はあるでしょうが、レコード会社と提携したことで、国際化への取組みを後押しされると推定し、協議も進みやすくなるのではないでしょうか?

【SXSWのTurntable.fm: The Future Of Music Is Social】

Media_httpbehancevoll_cyhdb

SXSW期間中にTurntable.fmは、「The Future of Music is Social」というパネルディスカッションを主催、共同設立者の二人がサービスに関する最新ニュースやソーシャル音楽による音楽体験への熱い思いを語るセッションだった模様。

またTurntable.fmは期間中に2つのパーティを開催。ペプシ半導体メーカーのインテルが公式パートナーとしてスポンサーしたイベントには、DiploQuestlove, A-TrakFlying Lotusなど有名DJがゲストで登場、昼間から会場外で行列待ちができたそうです。

Media_httpc438342r42c_pgqhj

Media_httpwwwhipsterw_ucckm

 

Media_httprcrdlblcomf_defip

Media_httpfbcdnsphoto_rlgws

 

 image via RCRDLBL 

共同設立者のSeth GoldsteinとBilly Chasen
Media_httpwwwbillboar_wgdie

 

日本でもはやりそうなイベントですね。早くアクセス再開することを期待しています!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントは
@jaykogami まで
Facebook.com/jaykogami までどうぞよろしくお願いします。

ソース
関連記事  Turntable.fmがTwitterとの連携を開始、オンラインフェスからクラウドファンディングまで、ソーシャルリスニングの今後
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ