Media_httpcdnstaticcn_hbtig

これは!という音楽関連の記事を見つけたのでシェアさせていただきます

欧米で急速に人気を集める、月額定額制で聴き放題ができるクラウド型の、音楽ストリーミングサービス Spotify (スポティファイ)が、2013年1月頃に日本へ上陸すると海外メディアがレポートしています。

Paid Contentの記事によれば、Spotifyは現在日本のレコード会社と日本での事業開始に向けて交渉を進めている。時期は来年1月になりそうだとのこと。ただ1月がサービス開始時期かについては触れていない。

Spotifyにとって、日本市場は大きな可能性と言えます。世界的にも大きな市場である日本への進出は、アジア圏全体を見据えた上でサービス拡充や市場開拓のモデルケースになると考えられます。

記事では、従来のMP3ダウンロードサービスに比べ、サブスクリプション制の音楽ストリーミングサービスはアジア圏において比較的新しい分野で、特に日本では全く初めての分野ともいえる。今夏ソニーがSony Music Unlimitedをローンチしたことで成功を収めることができれば、音楽ストリーミングの可能性が広がると書かれています。

Spotifyは世界の5大音楽市場である、米国、日本、ドイツ、英国、フランスのうち、日本以外の国に既に進出しています。

<Spotifyとは>
Spotifyは、スウェーデンで2008年に始まった、無料で聴き放題ができるクラウド型音楽ストリーミングサービスです。ソーシャルメディアとの高い連携を持つSpotifyは、月額低額を支払うことで、好きな音楽がウェブやモバイルでダウンロードすることなく何時でも好きなだけ聴くことができる音楽サービスです。

<Spotify料金プラン>
フリーミアムモデルの会員制を採用しており、ユーザーは無料と有料を含む3種類の料金プランを利用することで、好みの形式で音楽をいつでもどこでもストリーミング再生することが可能です。Spotifyによれば、現在アクティブユーザー数1500万人、有料会員数は400万人へと増加しました。

無料プラン(広告、再生回数制限付き)
有料プラン「アンリミテッド・プラン」(月額5ドル、PCアクセス)
有料プラン「プレミアム・プラン」(月額10ドル、PC・モバイルアクセス)

Media_httpwwwgstylema_ivcbn

<サービス展開>
世界で1500万人以上のユーザーを有するSpotifyは、今年5月にオーストラリアとニュージーランドでサービスを開始し、現在世界15ヶ国で展開しています。

欧州:英国、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、デンマーク、フランス、スイス、オーストリア、ベルギー、オランダ、スペイン、ドイツ
その他:米国、オーストラリア、ニュージーランド

ご参考までに関連記事です。興味のある方は是非。

非常に楽しみなニュースです、これは!この日本進出の動きは、今年に入っても色々な話を聞いています。これが本格的なローンチになるのでしょうか?もし詳細をご存知の方がいらしたら、教えて頂ければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Twitter, Facebookページもやっています。ご興味があればRSS購読、またはフォローしてください。
* ブログのタイトルを募集中です。

ソース

関連記事  YouTube、サブスクリプション型の有料サービスをパイロット版で開始、月額1ドルから
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ