Media_httpimagesforbe_ymqif

フォーブス誌が毎年恒例の、30歳以下のイノベーター30人のリスト「30 Under 30」を発表した。このリストはテクノロジーからサイエンスまで15のカテゴリーから、フォーブスが選ぶ専門家のパネルが厳選した世界を変えるイノベーターや起業家、リーダー達を選出する、今後の社会の流れが見えてくる必見リストです。

30_under_30_music_forbes
音楽部門で選出された30人はこちら。世界的に著名なアーティストからプロデューサー、DJが主にリストを占める中(21人)、3分の1に近い8人は音楽サービスに携わる起業家やイノベーターが選ばれている。(太字が音楽サービス関連)
  1. Adele – artist
  2. Avicci – artist
  3. Justin Beiber – aritst
  4. Benny Bianco – producer/songwriter
  5. Drake – artist
  6. Daniel Ek – Spotify
  7. Lady Gaga – artist
  8. Skylar Grey – singer/songwriter
  9. Calvin harris – DJ
  10. Matt Jones – Crowdsurge
  11. Ke$ha – artist
  12. Wiz Khalifa – artist
  13. Adam Kluger – advertising/product placement/sponsorships
  14. Kendrick Lamar – artist
  15. Mahbod Moghadam, Ilan Zechory, Tom Lehman – Rap Genius
  16. Bruno Mars – arist
  17. Mac Miller -artist
  18. Marcus Mumford – artist
  19. Frank Ocean – artist
  20. One Direction – artist
  21. katy Perry – artist
  22. Delta rae – artist
  23. Rihanna – artist
  24. Elias Roman, Peter Asbill, Elliott Breece, Eric Davich – Songza
  25. James “J” Sider – BandPage
  26. Skrillex – DJ
  27. Taylor Swift – artists
  28. Sam Tarantino and Josh Greenberg – Grooveshark
  29. Alex White – Next Big Sound
  30. Sara Winter – Dr. our Marketing, Messina Group/AEG Live
気になるのは、レコード会社の役員や人間が一人も選出されていないことが気になります。編集部のバイアスは多少あると思います。しかし、現在の世界的な音楽ビジネスがオンラインやテクノロジーとの連携や、革新的なアイデアで支えられていることを考えれば、音楽サービス企業が入っていても全く不自然ではなく、近い未来をしめしているとも言えます。

例えば、2012年1月号でフォーブスはこんな「Spotify」の特集記事を書いている。

Media_httpspecialsima_fncjb

フォーブスの「30 Under 30」リストから、音楽テクノロジーなどデジタルイノベーションがすでにレコード会社外にシフトしている現状(または2012年?)が見えてくるのではないでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Twitter, Facebookページもやっています。ご興味があればRSS購読、またはフォロー宜しくお願い致します。
* ブログのタイトルを募集中です。

ソース

 

関連記事  割引クーポンのデジタル化を推し進める「モバイルクーポン」の現状と成長予測を図で示してみました
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ