米国テネシー州で毎夏開催される大型野外音楽フェスティバルボナルー・フェスティバル(Bonnaroo Music and Arts Festival)は、 米国で初めて音楽フェスティバル向けに太陽光発電用の大型ソーラーパネルを設置したことを発表しました。

公式サイト:http://www.bonnaroo.com/
各種SNS:

Media_httpbonnaroowpe_sokfb

2002年の初開催以来、毎年6月に広大な農地で行われるボナルー・フェスティバルは、今年は6月13日から16日の4日間に渡って開催が決まっています。2012年はレディオヘッドフィッシュSkrillexなどアーティスト150組以上が参加し、8万人以上を動員したと推定されているほど、米国でもコーチェラ・フェスティバルロラパルーザと並ぶ人気フェスです。
Media_httpassetsrolli_xadch

フェスのオーガナイザーは、再生可能エネルギー開発企業のEncore Redevelopmentと地元の太陽光発電会社Sustainable Futureと手を組み、196枚の大型パネルを設置完了。年間61000キロワット時以上の電力を供給でき、これは音楽フェスに必要な電力の約20%に相当する量になり、すでにソーラーパネルは今年のフェスに向けて発動開始しています。

Media_httpfbcdnsphoto_tiluq

この取組みで最も素晴らしいと思ったのは、このソーラーパネル設立の資金は、過去3年間のフェスティバル参加者によるチケット購入時の寄付金と、昨年の全チケット販売からの1ドルで実現していることです。ステージのライトや映像の電力を自分のチケット代で実現していると思うと、なんだか特別な思いになると思いませんか?

Media_httpfarm8static_zrsvh
image via Flickr

ボナルー・フェスティバルは、環境問題に積極的に取り組む音楽フェスティバルを評価する「A Greener Festival」アワードをこれまで6年連続で受賞しており、環境にやさしい音楽フェスティバルとして広く認知されています。

ボナルー・フェスティバルは今月に2013年のラインナップを発表する予定です。
今年のチケットはこれから販売予定ですので、参加希望の方はFacebook、Twitter、公式サイトの発表をお見逃しなく!

Media_httpbonnaroowpe_tzbbg

Media_httpfarm9static_hnflp
image via Flickr

音楽フェスティバルの関連記事です。ご興味があれば是非どうぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Twitter, Facebookページもやっています。ご興味があればRSS購読、またはフォロー宜しくお願い致します。
* ブログのタイトルを募集中です。

ソース
関連記事  音楽ストリーミングサービス「スポティファイ」、同社初のオリジナル・コンテンツ「Spotify Landmark」を開始。初回はニルヴァーナ特集
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ