Media_httpventurebeat_wfdnz

ラスベガスで現地時間1月8日から世界最大の家電イベント『CES』がいよいよ始まりました。参加する世界ブランドからの、音楽サービスへの注目度はこれまで以上に高まっている傾向にあります。

米国で圧倒的な人気を誇るインターネットラジオPandora Radioは、自動車メーカーのクライスラーとの提携を発表し、同社の車載システム『Uconnect Access』にPandoraを連携させることを発表しました。

Media_httpwwwdigitalt_fbtde

日本からはライセンスの問題でアクセス出来ないPandora Radioは米国で最大のインターネットラジオサービスで、登録ユーザー数は1億2500万人以上を誇り、2012年12月にはアクティブユーザーが昨年比41%増の6710万人、月間視聴時間が昨年同期比の54%増となる13.9億時間へと拡大しました。Pandoraは、アメリカのラジオシェアで7.19%となり、これも昨年比4.71%増と成長しています。

Pandoraによれば、ユーザー数100万人以上が車載システムから視聴したと述べています。また75%以上がスマートフォンやネット家電などで視聴したと発表していますので、ますます自動車メーカーにとっては、連携したいパートナーでしょう。

Pandoraにとってクライスラーは、20社目の自動車ブランドとの提携となります。またPandoraは、車載システムや家電を含む1000以上の製品と連携します(家電・ガジェット760製品、アフターマーケット175製品、自動車85車種)。Pandoraを乗せたクライスラーのUconnect Access搭載自動車(2013 Ram 1500, SRT Viper, Viper GTS)は車載サウンドシステムで良質な音楽をプレイできたり、ハンドルに音楽用コントローラーが設置されるとのこと。

すでにホンダ、BMW、Buick、Chevy、フォード、GM、ヒュンダイ、レクサス、Lincoln、メルセデス・ベンツなど大手自動車ブランドがPandoraと提携するほど同社のサービスは熱望されており、Pandoraは車載システム内にアプリを組込みネットラジオを提供しています

自動車メーカーと音楽サービスは、数年前までは全く関係のない存在でしたが、テクノロジーの進化によって両社とも最高のサービスをユーザーへ届けられるようになりました。デジタル音楽にしか出来ない、付加価値を提供して音楽視聴が増やすという全く新しい音楽体験に、2013年も海外にはもっと期待していきたいです。

Pandora Radioについての過去記事です。ご興味があれば是非どうぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
Twitter, Facebookページもやっています。ご興味があればRSS購読、またはフォロー宜しくお願い致します。
* ブログのタイトルを募集中です。

ソース

関連記事  YouTubeのトラフィックがYahoo!を抜き、Google、Facebookに続くビジター数で世界3位に浮上
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ