米国最大のインターネットラジオPandora、大手自動車メーカーのクライスラーと提携し車載システムで音楽を提供

全米最大のネットラジオ「Pandora」は3月のユーザー動向の統計を発表しました。3月の視聴時間は14億9000万時間で、昨年同期比40%増(2011年は10億700万時間)でした。2月の視聴時間は13億9000万時間でしたので、約1億時間ほど拡大しています。

米国でのラジオ市場シェアは8.05%で、昨年同期の5.73%から増大したものの、2月の8.48%からは大きく下がりました。

アクティブ・リスナー数は3月末で6950万人に達し、昨年同期の5120万人から36%増加、1月の時点での6560万人から約400万人増加しました。Pandoraは2月には、モバイルユーザーの視聴時間を40時間の視聴時間制限を発表したり、CEOのジョー・ケネディが辞任するなど、今年に入ってから現状を変えようとする動きを見せています。ですが、噂されるAppleのネットラジオ・サービスを始め、他社との競争がより一層激しくなることが予想されます。

米国最大のネットラジオ「Pandora Radio」、高額なロイヤリティ支払いのためモバイル向けの聴き放題を止めて毎月40時間の上限を設定
米国最大のネットラジオPandora RadioのCEOが辞任を発表、後任探しが始まる

 

Pandoraユーザー動向

視聴時間

1月:13億9000万時間
2月:13億8000万時間
3月:14億9000万時間

全米ラジオ市場シェア

1月:8.03%
2月:8.48%
3月:8.05%

アクティブユーザー

1月:6560万人
2月:6770万人
3月:6950万人

 

ソース

Pandora’s March Audience Numbers Up (4/3 Billboard.biz)
Pandora Announces March 2013 Audience Metrics(4/3 発表資料)

関連記事  カナダの音楽市場の2014年を振り返る。ストリーミング、アナログが人気、アルバム購入は3年連続して減少傾向
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ