フランスのエレクトロ・デュオ、ダフト・パンクは、新アルバムから先行リリースしたシングル「Get Lucky」で、音楽ストリーミングサービス「Spotify」の米国と英国でのストリーム再生回数で過去最高を記録しました。

これまでSpotifyで1日の再生過去最高記録は、米国ではマックルモア&ライアン・ルイスの「Thrift Shop」、英国ではBastilleの「Pompeii」がそれぞれ1位を獲得していました。


Spotifyは再生回数は公表していませんが、同社のレコード会社担当ディレクターWill Hopeは、「ダフト・パンクの初シングルが2013年最大のデビューシングルの一つになることは簡単に想像ができました。新アルバム『Random Access Memories』は今年Spotifyで人気作品の一つ、もしかしたら今年最大の人気作になると予想しています」とコメントしています。

『Random Access Memories』は5月21日発売です。

先週末に開催されたコーチェラ・フェスティバルにおいても、ダフト・パンク人気は健在でした。デュオの参加は見送られましたが、ソーシャルネットワーク上では、音楽ファンからの期待やメディアの噂など口コミが広まり、ダフト・パンク関係の話題はTwitterで9719ツイートが記録されました。これは土曜日のヘッドライナーのPhoenixに関連したツイート数(11775)には及びませんでしたが、金曜日のヘッドライナーだったブラーの6527ツイートを遥かに上回りました。
シングルは先週金曜日にリリースされたばかりなので、今週発表されるシングルチャートやストリーミングチャートでは1位になることが予想されます。

音楽ストリーミングサービスが始まったばかりの日本ではただの オンラインサービスとしか見られないかもしれませんが、海外では既存の音楽チャートにストリーム再生回数をすでに組み込み結果を反映させることで、音楽を見つける手段としてのチャートの価値を高めています。音楽ストリーミングサービスが日本や海外で今後普及させるためには、ダフト・パンクやMackelemoreのようにストリーム再生回数とチャートを使った事例を作り常時発表していくことも、一つのPR戦略です。

ソース
Daft Punk Sets Spotify Record With ‘Get Lucky’(4/20 Billboard.biz)
Daft Punk’s new single Get Lucky breaks Spotify record(4/21 BBC)

関連記事  音楽ストリーミング「スポティファイ」が新機能「Browse」を発表、キュレーションで音楽発見を簡素化
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ