インディーズミュージシャンのためのデジタルディストリビューション・サービス「TuneCore」が、2006年の設立以来アーティストへ還元した額が3億ドル(約284億円)に達したことを発表しました。TuneCoreが発表した数値によれば、TuneCoreを利用するアーティストのダウンロード/ストリーミング再生回数は30億回に上ります。

TuneCoreは2013年に入り5ヶ月でアーティストの収益は20%増加し、ダウンロード購入・ストリーミング再生回数は67%増加しました。特にSpotifyなど世界的な音楽ストリーミングサービスの台頭が顕著で、この分野がアーティストに新しい露出と収益源の手段を提供してくれます。

image via TuneCore

TuneCoreは iTunesやAmazon MP3などのオンラインストア、SpotifyやDeezerなど音楽ストリーミングサービスなどに音楽を配信できるディストリビューション・サービスです。これまではレコード会社や仲介業者がデジタルストアへの配信を担当してきました。しかしそこには、時間的な問題やコスト的な問題が発生するため、またメジャーアーティスト以外では流通にアクセスが難しいため、インディーズミュージシャンやDIY系ミュージシャンはこれらのデジタル配信を行うことができず、収益源を失う結果となってきました。

TuneCoreを使うことでアーティストiTunesやSpotifyなどに手軽に好きな時に音楽を配信することが可能になりました。

TuneCoreを使うアーティストには、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、DJ Tiesto、Ziggy Marley、Alex Day、アマンダ・パーマーらがいます。

Sell Your Music Online - Digital Music Distribution   TuneCore

2012年の数値は以下です
– ダウンロード購入:7890万回(前年比25%増)
– ストリーミング再生:12億回(前年比258%増)

2006年のサービス開始以降の数値です。
– 音楽ダウンロード+ストリーミング再生:18億回
– アーティストへの支払い:2億5000万ドル以上
– 作品リリース:447000作品以上

TUNECORE JAPAN

日本もTuneCore Japanの皆さんが、インディーズミュージシャンのデジタル配信を支援してくれています。もしiTunesやAmazonなどデジタル・ダウンロード・ストリーミングで、世界に向けて自分の音楽を配信したいというミュージシャンやプロデューサーが周りにいたら、絶対にTuneCoreがお勧めです。TuneCoreのようにインディーズアーティストを支援するサービスは今後も応援し続けたいです。

 

ソース
TuneCore Artists Shatter Records: Over $300 Million in Artist Earnings(6/11 TuneCore Blog)
Tunecore Reports $300 Million in Artist Payments Since Inception(6/11 BIllboard.biz)

関連記事  音楽ストリーミングのSpotify、「フォローボタン」でSNS機能を強化、外部サイトから直接フォローが可能に
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ