英国の歴史ある大型野外音楽フェス「グラストンベリー・フェスティバル」が、今週末に迫って来ました。今年のグラストンベリーは、既に発表されているようにBBCによる過去最大のライブ中継が実施されることで、注目されています。

英BBC、今年のグラストンベリー・フェスティバルから過去最大250時間のライブ中継をストリーミング配信すると発表

フェスでは大トリのローリング・ストーンズを始め、アークティック・モンキーズとマムフォード・アンド・サンズとイギリス出身バンドが久しぶりにヘッドライナーをつとめます。フェスは26日から30日までの4日間。ネットでも120組以上のパフォーマンス計250時間分を配信する予定なので、日本にいながらも最高のライブを見れるに違いありません。

開催数日前に迫ったグラストンベリー・フェスティバルですが、イベントの内容はまだまだ調整が進められていたり、直前になって発表される情報がそこから気になるトピックを幾つかピックアップしてみました。

 

ローリング・ストーンズがBBCとテレビ放送で合意

via NME

6月29日(英国時間)に登場するローリング・ストーンズと、フェスの放送を行うBBCがバンドのテレビ放送で合意したとフェス主催者のマイケル・イービスはザ・サンの取材に答えています。ローリング・ストーンズとの合意によれば、BBCは2時間以上が予定されているライブの内、始めの一時間をテレビ中継するそうです。BBCはフェスの模様をテレビ(BBC 2)で生中継する予定ですが、ミック・ジャガーは当初最初の4曲のみのテレビ中継を許可したと伝えられてきました。

ローリング・ストーンズのライブには特別ゲストが数人準備されている模様です。

無料の4G Wifi

グラストンベリーではフリーWifiをフェス参加者に提供する予定です。それもあるユニークな乗り物を使って。

グラストンベリー・フェスティバルはイギリス南西部のサマセットにあるWorthy Farmと言う大農園で開催されます。900エーカー(3.6 km2)と広大な土地で過ごす週末において、ライブの興奮を共有したり友人と連絡を取り合ったりするためにはWifi環境が欠かせません。グラストンベリーでは、フェス主催者のマイケル・イービスの農業用トラクターを、運転可能な無料4G Wifiスポットに改造し、週末会場中を運転して高速回線を提供して回ります。モバイルWifiトラクターは英国最大のモバイルキャリアEEとのパートナーシップによって実現しました。週末中はEEが4G Wifiトラクターの場所をツイートしていきます。

またEEはグラストンベリーの公式フェスアプリも開発し、会場の地図やスケジュール、アーティスト情報をフェス参加者のガイド代わりに提供しています。

さらにEEは会場でモバイルユーザーがバッテリーに困らなくてすむように、無料の充電基地を設置します。テントの中には無料の4G Wifiが完備され、フェス参加者がくつろげる場所を提供します。

グラストンベリーは一度は行ってみたい憧れの音楽フェス。デジタルと連動して

 

ソース
Glastonbury to provide festivalgoers with Wi-Fi via eco-tractor(6/24 The Guardian)
Glastonbury 2013: Rolling Stones and BBC reach TV agreement(6/21 Telegraph)

関連記事  アップルがクラウド型音楽ストリーミングサービスを完成させ公開間近、メディアがレポート
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ