インドの音楽ストリーミングサービス「Dhingana」が、サブスクリプション型音楽サービスをiOS向けに開始しました。開始した「Dhingana Gold」は、なんと月額1.99ドルという低価格。新サービスでは聴き放題の音楽ストリーミング再生に加え、無制限音楽ダウンロード、オフラインアクセス、320kbps高音質視聴が広告無しで楽しめます。15日間の無料トライアルが利用可能で、日本からも利用ができます。

Dhinganaはインド音楽・ボリウッド音楽を提供するインドの音楽ストリーミングサービス最大手です。現在iOS, BlackBerry, Androidなどモバイル、ウェブからアクセスができます。

Hindi Songs, Bollywood and Indian Music - Dhingana Music

Dhinganaのモバイル戦略は、PC利用をすでに超えたインドのモバイルデータ使用量を考慮した場合、当然の選択と言えます。先日インドの競合Saavnはモバイル向けに「Saavn Pro」をリリースしたばかりで、Gaanaもまたモバイル向けアプリを今年に入ってリリースしています。

DhinganaのCEO,Rohit Bhatiaは、Dinganaのマネタイゼーションとして、1)広告ビジネス、2)サブスクリプション、3)モバイルキャリアとの提携の3つの軸を挙げています。Dhinganaは6月に入ってiOSアプリで10-30秒の動画広告の展開を開始し、モバイルでの広告事業も強化しています。

2007年に創設されたDhinganaは、最新のユーザー数は明らかにしていませんが、2012年10月に発表した数値によれば月間アクティブユーザー数は1500万人で、40%がインド国外からのアクセスでした。

一般的に音楽ストリーミングサービスの有料プランは月額4.99ドル(PCからのアクセス)か9.99ドル(PC+モバイル)となっているので、モバイルで1.99ドルという価格設定は異例な戦略と思えます。その一方で有料会員を獲得するためのハードルが限りなく低くなったため、ユーザーの中には新しいプランを試してみようという人が増えているでしょう。価格戦略はどんな機能を提供するかで、各社が独自に設定したほうが、ユーザーにとっては分かりやすい差別化につながると個人的に思っています。

上記のようにどの会社も横並びで同じ価格を設定したら、有料プランに支払う価値をますます分かりづらくしてしまっている気がしてなりません。コンテンツへの支払いの部分で難しいとは思いますが、柔軟な発想でユーザーを喜ばせてくれるサービスが増えることに期待したいです。

 

ソース
Indian music service Dhingana launches ad-free subscription for iOS at $1.99 per month(7/10 The Next Web)

関連記事  Jazz Record | George Russell Sextet Featuring Don Ellis and Eric Dolphy, ジョージ・ラッセル・セクステット(Riverside, 1961)
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ