ノルウェーの2013年上半期における音楽売上は、昨年同時期から17%も成長したことが、音楽ビジネスの業界団体「IFPI Norway」(International Federation of Phonogram and Videogram Producers) の発表で明らかになりました。

2012年の音楽市場全体での売上が7%の増加だったことを考えれば、6ヶ月でその2倍以上の売上増加を達成した市場は驚異的な成長速度にあると言えます。

また音楽市場全体も成長しています。2013年上半期の売上は2億8700万クローネ(約50億3082万円、約5056万ドル)で、前年上半期の2億4600万クローネ (約43億1213万円、約4335万ドル)から更に拡大しました。

この成長に最も貢献しているのが、音楽ストリーミングサービスです。IFPI Norwayによれば、音楽ストリーミングサービスからの売上は1億8900万クローネ(約33億1298万円、約3330万ドル)、昨年同期比で66%の増加を達成しました。これによって音楽ストリーミングサービスはノルウェー音楽市場での売上別シェアは66%となり、同国の音楽売上最大の収益ソースに成長しました。

音楽ストリーミングサービスは2012年上半期での市場売上別シェアが46%だったので、1年の間に急成長を遂げたことを意味しています。

音楽ダウンロードは昨年同期比で21%減少し、売上高は4000万クローネ(約6億9938万円、約700万ドル)、音楽売上別シェアでは市場の14%に縮小しました。またCDなどのフィジカル市場も昨年同期比で29%と急激に減少して、売上高5800万クローネ(約10億1400万円、約1000万ドル)市場シェア20%に留まっています。

ノルウェーの音楽市場成長の要因には、CDなどのフィジカル市場の低迷を音楽ストリーミングサービスなどのデジタルサービスの成長が上回っていることを示しています

ノルウェーの2012年の音楽市場、デジタル音楽がフィジカルを上回り8年ぶりにプラス成長

ノルウェーは昨年音楽ストリーミングサービスが成長し、初めてデジタル音楽サービスがCDなどフィジカル音楽を売上で超える状況となりました。今年もその流れはますます拡大し、デジタルは市場全体の約80%を占めるほどに成長しました。

またノルウェーのエンターテイメント業界全体でも音楽ストリーミングサービスは海賊行為の撲滅に貢献しています。ノルウェーの調査会社Ipsosが行った海賊行為に関する調査で、2008年から2012年の間にテレビ番組、DVD、音楽などのコンテンツの違法ダウンロードは5分の1の規模にまで縮小しています。調査に回答した47%がSpotifyなど音楽ストリーミングサービスを使っていると答えたそうです。

 

ソース
Streaming still storming as Norwegian music sales rise 17% year-on-year(7/11 Musically)

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ