新しいiPhone 5s / 5cにデフォルトで搭載されるアップルの新音楽ストリーミングサービス「iTunes Radio」がいよいよ始まります。残念ながら当初はアメリカだけのサービスローンチになりますが、iTunes Radioが発表されたアップルのイベントWWDC 2013の場では、海外にも今後展開すると言及がありましたので、今後は日本を含め国際展開することが期待できます。

そのアップルはiTunes Radio開始に先駆けてTwitterで専用アカウント「@iTunes」をiTunes Radio仕様に切り替えて情報配信を開始しました。今後のiTunes Radioの動向が気になる人は、是非フォローしてみてください。

 

またハッシュタグ「#iTunesRadio」でも関連情報を探せます。一般ユーザーや、ブリトニー・スピアーズや俳優のジャレット・レトがiTunes Radioに関してつぶやいている様子が見れますので、こちらも参考にしてみてください。

幾つかの海外メディアではすでにiTunes Radioのレビューが上がっています。残念ながら日本でのローンチはこれからになってしまいますが、海外では盛り上がりを見せている音楽ストリーミングサービスに加わったiTunes Radioは、アップルにとってダウンロード・モデルのiTunes Storeからストリーミング・モデルの「パーソナライズド・ネットラジオ」への新たなアプローチを加えたことになります。iPhone、iTunesという大きなプラットフォームを持つアップルがどう音楽シーンに影響を与えるか、今後も注目です。

ソース
In tandem with iTunes Radio launch, Apple starts using @iTunes Twitter account(9/19 9to5mac)

関連記事  ジェイ・Zが手掛ける高音質音楽ストリーミング「Tidal」からCEOが退職、レイオフを実施
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ