数字を出し進捗を報告することも大切なPR。

アップルが新しいiPhone 5s/5cを発表して数日が経過し、過去最高のペースで売り上げを伸ばしています。この新型iPhoneには、アップルの新しい無料音楽ストリーミングサービス「iTunes Radio」が搭載され、米国ではすでにサービスが開始されました。

アップルはiPhone発売に関する最新の数値を公開し、その中でiTunes Radioを9月18日にローンチ後5日間でアクセスしたユーザーが1100万人以上に達したことを発表しました。

発表資料

itunesradio

iTunes RadioはiPhoneやiTunesで利用可能な、無料の音楽ストリーミングサービスで、好きなアーティストや購入済みの楽曲をiTunesが分析し、自動でユーザーの趣味嗜好に合ったジャンルの音楽をレコメンドして再生してくれるパーソナライズド・ネットラジオになっています。iTunes Radioが利用可能はiOS 7にはリリースから5日で2億人のユーザーがアップデートしています。もしiTunes Radioがこの勢いを維持しユーザーを獲得していけば、30日では6600万人に達する計算になります。とは言え最も重要なことはこのユーザー数を維持し、長期的に拡大し続けることです。

iTunes Radioと直接競合するPandoraの月間ユニークリスナーは8月には7210万人となっています。Pandoraの株式はiTunes Radioの数値を受けて、24日には10%ダウンしています。

米国最大のネットラジオ「Pandora」、8月の視聴時間は16%増加、アクティブユーザー数は28%アップ

ユーザー数1100万人を獲得したとはいえ、iTunes RadioがPandoraやその他の音楽ストリーミングサービスを一気に凌駕し、市場のリーダーになると断定することは時期尚早です。ですがこの数字は、アメリカ国内で音楽ストリーミングサービスに関心を持っているモバイルユーザーが多く存在することを意味しています。このことからも、音楽ストリーミングサービスの市場にはビジネス機会が眠っていること、そして競争が今後も激しくなることは、明らかです。アップルの参入によって、音楽ストリーミングサービスは一般ユーザーの手に届くところまで、大きく距離が縮まりました。今後アップルがどれほど本気で新しい音楽サービスに注力してくるのかによって、音楽ストリーミングサービス市場が大きく影響を受ける可能性も十分に考えられます。

ソース
Over 11 Million People Have Already Used iTunes Radio(9/23 Billboard.biz)
At this pace, iTunes Radio beats Pandora in a month(9/24 CNET)

関連記事  歌詞の音楽スタートアップGeniusに音楽雑誌Wax Poetics編集長が参画。メディア編集者から次々に参加する元「ラップ歌詞のウィキペディア」の現在
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ