twitter-bird-blue-on-white

Twitter社は同社の音楽事業部門のトップに、アーティスト向けのD2Fサービス「Topspin」で製品兼マーケティング担当上級副社長を努めたボブ・モクジドロウスキー(通称ボブ・モズ)が就任したことを発表しました。

Twitterでは先月音楽部門のトップを務めてきたタティアナ・シモニアン(Tatiana Simonian、@tatiana)が退職を発表し、その後任を探していました。

米Twitterの音楽リレーション担当が退職

モズはTwitter社で音楽に関連するパートナーシップの構築および著名なアーティストとのリレーションシップの強化に従事していきます。

Twitter社は最近チケット販売最大手の元CEO、ネイサン・ハバード(Nathan Hubbard)をコマース担当責任者に任命したばかりです。Twitterは音楽業界での経験を持つ人材を起用する代わりに、モズやハバードなど音楽サービスで製品開発や戦略立案を担当してきた人材の起用が目立ちます。

Twitter、同社初のコマース担当責任者にチケット販売最大手Ticketmasterの前CEOを採用

 

ソース
Twitter Names Bob Moczydlowsky Head of Music(9/23 Billboard.biz)
Topspin SVP Moz Moves To Twitter To Head Music [OFFICIAL](9/23 hypebot)

関連記事  ソーシャルメディアを使い英サッカープレミアリーグの紳士的なイメージ回復を目指す「Keep Footy Beautiful」キャンペーン
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ