Skype創業者Janus Friisが立ち上げたアメリカの音楽ストリーミングサービス「Rdio」が、音楽データ解析サービスのEcho Nestと提携し、「Recommendations」機能を強化しました。

新しくなったRecommendationsでは、Echo NestのテクノロジーをベースにRdioユーザーが過去に何を聴いたか、誰をフォローしているかを分析し、最適な音楽を「アルバム単位」、「プレイリスト単位」、「音楽ステーション単位」でレコメンドしてくれます。楽曲単位でのレコメンデーションに加え、機能拡充によって新しい音楽が見つけやすくなり、音楽を継続して聴き続けることが一層簡単になります。

新しいRecommendations機能は、ブラウザ版ではすでにローンチ済みで今後はiOS / Androidアプリにも実装される予定です。

楽曲だけでなくアルバムやプレイリストでもレコメンデーションしてくれると、アーティスト別や楽曲別以外で音楽と出会う選択肢が増えて、また音楽再生が便利になりますね。残念ながらまだ日本には上陸していませんが、現在Rdioは世界31ヶ国に展開しており、世界市場への進出を強化していますので、日本で利用できる日が近いかもしれませんね。

Rdio (Rdio)
https://www.facebook.com/rdio
Rdio ブログ

ソース
Rdio adding personalized album, station and playlist recommendations to its music streaming service(9/26 The Next Web)
Listen to This: Recommendations on Rdio(9/26 Rdio blog)

関連記事  間もなく開始する定額制音楽サービス「LINE MUSIC」に、ユニバーサルミュージック・ジャパンが資本参加を発表
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ