BBC Playlister

英国国営放送のBBCは、音楽ストリーミングサービスのSpotifyやYouTube, Deezerと提携し、全く新しい音楽プレーヤー「BBC Playlister」を発表しました。

BBC Playlisterでは、BBCのラジオやテレビ番組でプレイされた音楽をタグ付けしてパーソナル・プレイリストに保存して楽しむことができるようになります。

お気に入りに追加した音楽は、音楽ストリーミングサービスのプレイリストにエクスポートしてフル視聴することも可能になります。BBC Playlistnerでは番組で流れる音楽に加えて、BBCの人気DJや番組プレゼンターがキュレーターとなってセレクトした音楽がレコメンドされます。

BBCではテレビ、ラジオ、オンラインと、視聴者と番組が音楽を楽しむチャネルを拡大してきました。しかし、毎年膨大な量の音楽が流れる中、これまではプレイされた音楽についての情報を提供されることはなかったため、視聴者は気になる音楽についてもっと知ることが不可能でした。BBC Playlisterはそんな現状を解決してくれます。

BBC Playlisterの機能をまとめてみました。

・音楽を好きな順序でコレクション:視聴者はクリックするだけでBBCで聴いた音楽をパーソナルなプレイリストに追加できます。
・新しい音楽を、番組や好きなDJから発見:これまで分からなかった番組内の音楽情報が知れたり、好きなDJによるレコメンデーションによって、新しい音楽と出会うチャンスが増えます。
・簡単にプレイリストをエクスポート:エクスポートしたプレイリストは、自分が使っているデジタル音楽サービスと連携し、何時でもフル視聴再生することが可能になります。

BBC PlaylisterユーザーはSpotifyの他に、DeezerそしてYouTubeが選択でき、それぞれのサービスにエクスポートしたプレイリストをフル視聴で楽しめます。今後BBCは他のデジタル音楽サービスも追加していく予定です。

BBC Playlisterはすでにベータ版として一般公開されています。まずPCとモバイル・ブラウザで提供開始します。そしてBBC Playlisterは英国内、そして世界中からアクセスが可能です。

これに加えてSpotify(スポティファイ)では、Spotify音楽アプリとしてBBC Playlisterをリリース、Spotifyデスクトップ・アプリ内でBBCの人気DJや番組をプレイリスト別にフォローできる音楽アプリを開始しました。

Spotify(スポティファイ)のヨーロッパ担当副社長、クリス・メイプルス(Chris Maples)は、

BBCとSpotifyは、キュレーションされた素晴らしい音楽を音楽ファンに向けて届けることへの情熱を共有しています。従ってSpotifyはBBC Playlisterにとって重要なパートナーとなります。

BBC Playlister_spotify

YouTubeのヨーロッパ地域コンテンツ・パートナーシップ担当ディレクター、ベン・マクオーウェン・ウィルソン(Ben McOwen Wilson)は、

BBCは世代間・ジャンルを超えて非常に影響力の大きく強力な音楽キュレーターです。

YouTubeの熱心な音楽ファンはBBC Playlisterを通じて、大好きなBBCの番組からプレイリストを簡単に連携させ、音楽コンテンツにアクセスし共有することができるようになることを、嬉しく思います。

Deezer(ディーザー)のCEO, アクセル・ドーシェ (Axel Dauchez)は、

BBCの新音楽製品BBC Playlisterの立ち上げにパートナーとして参加できて光栄です。
世界180ヶ国以上の音楽ファンは、Deezerを通じて新しい音楽を見つけ視聴しています。私達の音楽編集者は、毎日新しい音楽を探してレコメンドしています。そして今、たくさんの国の人がBBCで気に入った音楽をDeezerで聴くことが可能になりました。

長年BBCのラジオを聴いてきた自分が思うのですが、こんなエアチェックができるようになるなんて感動的です。特にBBCのラジオDJは、(昔よりはましになりましたが)トラックリストを公表しなかったり内容が違っていたりすることが多くて、曲探しに苦労してきました。それもBBCのDJがかける曲が最新すぎるか、レアすぎるかで、情報がネットでも少ないのが原因で、メッセージボードやSNSで探しまわるなんてことをずっとやってきました。

考えてみたらこのBBC Playlisterは、海外でも使えるところが本当に便利だと思います。BBC専用プレーヤーiPlayerでは聴きたい番組もイギリス外では聴けなくなってしまいますし。世界中でBBCの音楽キュレーターとしてのブランドが上がりそうです。

それからサードパーティと連携しているところも魅力ですね。なぜならBBC Playlisterは、ラジオをSpotifyで聴いているようなものですから。発想が斬新です。

もしこれがBBCのプレーヤー内で完結する仕組みだったら、毎回ログインしたりが面倒で、アクセスしない気がします。それよりも普段利用しているSpotifyやYouTube, Deezerに音楽再生を任せることで、BBCは選曲とキュレーションに専念できます。役割がシンプルになります。BBCは音楽キュレーターとしてのブランド価値を高められるので、DJや番組の価値も並行して上がっていくでしょう。

一体どれくらいの期間をかけてBBCは計画してきたのだろうか? どれくらいの人が関わってきたのか、本当に開発工程には興味をそそられます。

恐らくですが、日本の放送局でも、ここまでの規模で音楽の聴き方を変えようと思っている人は絶対にいるはずですし、今は増えてきていると思います。でもコンテンツの獲得や、Spotifyのようなパートナーの不在など、様々な理由があって、実現できていないと思います。でも、もしそういう人がいたら、日本も少しだけ心強いですし、実現する日も来ると思っています。

ソース
Spotify presents BBC Playlister(10/9 Spotify Blog)
BBC introduces new digital music product, BBC Playlister, partnering with Spotify, YouTube and Deezer(10/8 BBC Blog)
BBC Playlister: What is it and why should I use it?(10/9 TechRader)
BBC Launches Playlister, A Social Music Service With Spotify, YouTube And Deezer To Tag Tracks Heard On BBC(10/8 TechCrunch)

関連記事  人気の音楽ストリーミングサービスSpotifyが12個の新アプリを発表、ワーナーミュージック、Def Jam, Matadorなどレーベルが参加
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ