アップルで製品担当マネージャーを務めるガレス・ポール・ジョーンズ (Gareth Paul Jones)が同社を退社することが明らかになりました。

ジョーンズ氏は最近までアップルのある重要な新サービスに携わっていました。その製品とは、9月に正式ローンチされた無料の音楽ストリーミングサービス「iTunes Radio」。ジョーンズ氏はiTunes Radioのプロダクトマネージャーを約2年務めてきました。

新しい職場はなんとTwitter。同社では「パートナー・エンジニアリング」の職に就き、広告プラットフォームのパートナーシップに従事して行く予定とTechCrunchは報じています。

ジョーンズ氏はアップル以前にはグーグルでカスタマー・ソリューション・エンジニアを務めていました。

ソース
iTunes Radio Product Manager Gareth Paul Jones Joins Twitter To Work On Ad Partnerships(10/15 TechCrunch)

関連記事  アップルの新音楽サービス「iTunes Radio」は9月から開始へ、大手ブランドと広告契約で合意
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ