spotify5th10

音楽ストリーミングサービスの「Spotify」(スポティファイ)が、新たに巨額の資金調達を行うためにシリコンバレーのベンチャーキャピタル(VC)と交渉していることが明らかになりました。

Sky Newsによれば交渉相手のVCは、Facebookやグルーポン、Netflixなどに投資してきたTechnology Crossover Ventures (TCV)

SpotifyとTCVの交渉はまだ完了までには至っていませんが、双方ともに投資の条件には合意した模様。

情報ソースによれば、新規調達額は総額2億ドル(約195億7800万円)規模になると伝えています。現段階ではSpotifyの評価額、そしてTCVが受け取る株式の分配は分かっていません。

今年3月にアクティブユーザー数2400万人以上、有料会員数600万人以上を獲得したことを発表したSpotifyは、2013年に新規の市場開拓を着実に進めています。

SpotifyにはこれまでKleiner, Perkins, Caufield and Byers、Accel Partners、ゴールドマンサックス、Digital Sky Technologies (DTS)などの投資会社や、Li Ka-shingやショーン・パーカー、コカコーラなどから2億8800万ドルの資金調達を行っています。

Music Service Spotify To Secure $200m US Deal(11/7 Sky News)

関連記事  米MTVに音楽PVが帰ってくる、12時間連続のミュージックビデオの日を7月4日に開催
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ