Bob Dylan  Like A Rolling Stone  - Official Interactive Video!

ボブ・ディランの名曲「ライク・ア・ローリング・ストーン」(Like a Rolling Stone)」の音楽PVが初めて公開されました。

1965年にリリースされたLike A Rolling Stoneは、これまで公式PVが作られたことはありませんでした。今回、コロンビア/レガシー・レコーディングスがリリースしたボブ・ディランの「The Complete Album Collection Volume 1」に合わせて、初めて映像化されました。しかもインタラクティブ音楽PVとして視聴者を驚かせるトリックが大胆に仕掛けられています。

Like A Rolling Stoneの音楽PV制作は、デジタルメディア・エージェンシーのInterludeが担当。画面の再生ボタンをクリックすると、アメリカの日常を思い起こすような「テレビ番組」形式の映像が流れ始めます。

カーソルキーを上下させて、チャンネルを切り替えます。テレビ画面に映る異なる16個のチャンネルでは、「The Price Is Right」「Pawn Stars」「BBCニュース」などリアルな番組や、その他は映画やケーブルテレビの番組をコメディチックにしたアメリカ文化を象徴するスタイルの番組が流れます。

ここまで見ているとお気づきだと思いますが、どのチャンネルに行っても、出演者が曲に合わせてリップシンクしています。ちょっと不気味…

料理番組でも。

ニュースキャスターも。

Bob Dylan Goes Interactive in 'Like a Rolling Stone' Video   Music News   Rolling Stone
もしボブ・ディランのパフォーマンスを見たいなら、チャンネルを切り替え続けて、音楽チャンネルに行って下さい。そちらでは、ボブ・ディランのクリップをつなぎあわせたライブ・パフォーマンスを見ることができます。

この動画はiPhone、iPadでも視聴可能です。

何度も聴いたことのあるLike a Rolling Stoneも、所謂よくある風景に歌が溶け込んだ光景を見ているとしシュール過ぎます。

http://video.bobdylan.com/desktop.html
bobdylan.com
https://twitter.com/bobdylan
https://www.facebook.com/bobdylan

関連記事  世界初の快挙!Vineで曲を投稿し続けた話題の夫婦デュオ、メジャーレーベルとレコード契約
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ