Deadmau5 - Hovefestivalen 2011

世界的に人気のEDMアーティスト、Deadmau5(デッドマウス)がサブスクリプション型音楽サービスを始めるとFacebookページで発言しています。

Deadmau5は、今月にTwitterで個人の発言を止めて、SoundCloudでダウンロード可能な新曲を発表し始めたことが注目されていました。Deadmau5が言うサブスクリプション型のプライベートなサイトがいつ開始されるのか、どのようなサービスなのか詳細についてはまだ分かっていません。

このサービスが個人によるものなのか(一種のファンクラブのようなものか?)、それとも複数のレーベルやアーティストが使えるプラットフォームのようなもの(Drip.fmのようなものか?)でしょうか?

Drip.fmはインディーズ・レーベルが参加し、月額料金10ドルでレーベル単位の音源を入手できるサービス。個人的にStones ThrowやTru Thoughtsを月額で使っていますが、自分の好きなレーベルから音源が送られてきてとても便利です。もしこれがアルバムやリミックスだけでなく、DJミックスだったりライブ音源だったりしたらどうでしょうか? 世界各地で派手なライブをしているDeadmau5のサブスクリプション型音楽サービスだったら、そんなコンテンツも可能性ありそうです。

もしかしたらこれからはアーティスト単位、レーベル単位のサブスクリプション型音楽サービスが普及するかもしれません…

http://www.deadmau5.com
http://www.twitter.com/deadmau5
http://www.youtube.com/deadmau5
http://www.facebook.com/mau5trap
www.mau5trap.com
https://soundcloud.com/fuckmylife
http://deadmau5.tumblr.com/

ソース
DEADMAU5 ANNOUNCES PRIVATE MUSIC SUBSCRIPTION SERVICE(11/22 Fact Mag)

関連記事  Dr. Dreのヘッドフォンブランド、定額制音楽サービスBeats Musicを1月21日にサービス開始へ:月額10ドルでiOS/Android/ウェブから聴き放題
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ