spotify5th10

音楽ストリーミングサービスの「 Spotify 」(スポティファイ)が、iPadアプリをアップデートし、新たに「ブラウザ機能」を追加しました。

これまでブラウザ機能はiPhoneのみの機能でした。新機能は、iPadではこれまで新作リリースが表示される「What’s new」を置き換えます。「ブラウザ」は、新作リリースやジャンル、ムードに別にキュレーションされたプレイリストにワンタップでアクセスでき、新しい音楽を見つけやすくしてくれます。音楽サービスを通じて新しい音楽を見つける『ミュージック・ディスカバリー』の音楽体験を、従来のデスクトップにとらわれることなく、いつでもどこでもデバイスフリーで楽しめるようになります。

Spotifyはまた、プレミアム・アカウントユーザー(月額9.99ドル)向けにiPadでアーティストや友人知人、セレブをフォローできる機能を追加しました。「フォロー機能」は現在iPadのみで利用が可能な機能です。Spotifyによれば、iPhone向けにも同じ機能を間もなく公開するそうです。

SpotifyはさらにiPadでの検索機能を強化し、「検索ボタン」を押す前に検索候補を自動レコメンドしてくれる、よりスマートでレスポンシブな検索に対応します。さらにプレイリストのルックスを変更し、画像表示のクオリティをアップさせました。

SpotifyのiPadアプリはアプリストアで無料ダウンロードが可能です。

Spotify iPadアプリ

音楽サービスも、検索ができて再生できることは当たり前になってきました。しかし新しい音楽とリスナーをどうつなげるかは、まだまだ未開拓のエリアです。Spotifyのブラウザ機能やキュレーション型プレイリストは、リスナーが音楽を発見する機会を増やしてくれます。しかも視覚的に見やすく、簡単に操作できることから、難しい設定やアプリ操作も必要なく直感的な音楽体験に近づけるところが、iPadやタブレット、スマホユーザーの特性をよく理解した製品開発だと感じました。

Spotify for iPad gets Browse playlist discovery feature and the option to follow friends and artists

関連記事  マドンナやU2のマネージャー、ガイ・オセアリーとアシュトン・カッチャーが新VCファンド「Sound Ventures」を設立
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ