spotify5th10

ロックファンに朗報!

サブスクリプション型音楽ストリーミングサービスのSpotifyが、レッド・ツェッペリンの音楽カタログのストリーミング配信を今日から独占的に開始すると報じられています。

ニューヨーク・タイムズによれば、契約内容の説明を受けた情報ソースからの情報として、これまで音楽ストリーミングサービスに楽曲の配信を拒否してきた大物アーティストの1組であるレッド・ツェッペリンとSpotifyは配信において契約を結んだと伝えています。

Spotifyは12日(現地時間)にニューヨークでメディア向けイベントを開催する予定で、レッド・ツェッペリンの楽曲配信はこの場で発表されると見られています。

スマホユーザーもフリーに! 音楽ストリーミングサービス「 Spotify 」が無料でも使える広告付きのモバイル聴き放題サービスを発表へ、来週メディア向けイベントを開催

レッド・ツェッペリンはアメリカで1億1100万枚以上のアルバムをこれまでに売り上げながらも、デジタル音楽サービスへの移行には慎重な姿勢を見せてきました。iTuenに楽曲を開放したのも2007年とサービス開始から5年以上経ってからでした。

これまでもSpotifyは、ピンク・フロイドやイーグルス、メタリカなど音楽ストリーミングサービスに楽曲配信を拒否してきた大物アーティストと契約を結び、楽曲配信をいち早くネットに開放してきた経緯があるので、今回レッド・ツェッペリンとの合意も可能性は大きいと言えます。

続報:音楽ストリーミングSpotifyにピンク・フロイドの全カタログが登場!

イーグルスがSpotifyで楽曲配信を開始!続々と大物アーティストが定額制音楽ストリーミングサービスでカタログを解放

ソース
Spotify Said to Secure Exclusive Deal With Led Zeppelin(12/11 New York Times)

関連記事  アップル、2014年前半に「iTunes Radio」を英国とカナダ、オーストラリア、ニュージーランドで開始へ。その他の海外展開もすでに計画中
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ