20131216-205846.jpg

オンデマンドで聴き放題できる定額制音楽ストリーミングサービスの「Spotify」(スポティファイ)が、新たに20カ国でサービスを開始しました。

新たにサービスを展開する国はヨーロッパ6カ国、中南米14カ国になります。

ヨーロッパ: ハンガリー、チェコ、マルタ、ブルガリア、スロバキア、キプロス
中南米: チリ、コロンビア、ウルグアイ、エルサルバドル、パラグアイ、ホンジュラス、パナマ、ニカラグア、ペルー、エクアドル、ドミニカ共和国、グアテマラ、コスタリカ、ボリビア

Spotifyの世界展開

20カ国を追加して、現在Spotifyは世界55カ国でサービスを展開します。2013年だけをみてもSpotifyは17カ国から35カ国に拡大し、世界に展開する海外戦略を強化してきました。(*赤文字は今回追加された新市場)

ヨーロッパ (32): アンドラ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、モナコ公国、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英国、ハンガリー、チェコ、マルタ、ブルガリア、スロバキア、キプロス

中南米(16): アルゼンチン、メキシコ、チリ、コロンビア、ウルグアイ、エルサルバドル、パラグアイ、ホンジュラス、パナマ、ニカラグア、ペルー、エクアドル、ドミニカ共和国、グアテマラ、コスタリカ、ボリビア
北米(1): 米国
オセアニア(2): オーストラリア、ニュージーランド
アジア(4): 香港、マレーシア、シンガポール、台湾

気になるのは、やはり日本でいつSpotifyが開始するかということでしょう。「今年10月」なんて見出しの記事もありましたが、、、、 かなりSpotifyの話題を目にする機会も増えて、いつ開始してもおかしくない雰囲気は高まってきています。はたしていつ開始するのでしょうか?

Spotifyはフリーミアム・モデルを活かし、無料と有料の定額制で音楽聴き放題を提供するサービスです。これまで広告付きの無料プランの他に、月額4.99ドルでデスクトップから広告無しのオンデマンド視聴ができる「アンリミテッド・プラン」と、月額9.99ドルでデスクトップとモバイルでオンデマンド視聴ができる「プレミアム・プラン」を提供してきました。

Spotify、モバイル向け音楽視聴を無料にする新戦略を発表 –タブレットはフリーミアムに、スマホには「Spotify Shuffle」

Music for everyone   Spotify

しかし、先日Spotifyは制限付きですがタブレットとスマホでも無料試聴できる画期的な新戦略を発表、これによって、これまでは利用が有料に限定されていたスマホやタブレット利用が、さらに多くのモバイルユーザーにも拡がり、今後予定される日本を含め新規市場でSpotify利用する新規ユーザーが増えると予想されます。

Hello to our new friends in Europe and Latin America! (12/12 Spotify)

関連記事  人気の高級ヘッドフォンメーカー「Beats」、AT&Tと提携してサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスを提供との噂
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ