Skype創業者が立ち上げた定額制音楽ストリーミングサービス「Rdio」は2013年4月、新たな事業として定額制動画サービス「Vdio」を立ち上げました。

しかし開始から8カ月後、RdioはVdio事業を停止することを発表しました。

Vdioは最新の映画やテレビ番組が購入またはレンタルできる動画サービスで、ウェブとiOSで展開してきました。海外ではAmazonやアップル、Netflixなどの動画サービスと競争の激しい動画市場で、差別化することが最後までできませんでした。

Rdioはユーザーにメールとウェブサイトで通達、その中では

差別化されたカスタマーバリューの提案や、シェアホルダーに魅力的なビジネスモデルを提示できなかったため

とサービス停止の理由が書かれています。

Rdioは、Vdioサービスで購入された動画またはレンタル購入してまだ未視聴の動画は、Amazonギフトカードを購入金額分送付してリファンドし、27日の時点でVdioでは新規の購入を受け付けることを止めると述べています。

【関連記事】
Skype創業者が立ち上げた音楽ストリーミングサービスRdioが動画配信サービス「Vdio」を新たに開始

ソース
Rdio Shuts Down Video-Streaming Site Vdio, Offers Amazon Credits As Reimbursement For Purchases(12/26 TechCrunch)

関連記事  Web Service | Nike Running
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ