onedirection

イギリスの音楽ビジネスを代表する業界団体BPIと、音楽チャートを管理するOfficla Charts Companyが2013年の音楽アルバムとシングル売上げデータを発表しました。

アルバム売上ランキング:英国出身アーティスト強し

アルバム部門では、昨年イギリスで最も売れたのはOne Directionの「Midnight Memories」で、1年で685000ユニットを売上げました。これは11月末と遅い時期にリリースされたアルバムとしては、驚異的な売上スピードです。

Midnight Memoriesはまた今年最も早く売れたアルバムで、リリース初週に237000ユニット以上を売り上げました。

One Directionの2012年のアルバム「Take Me Home」もトップ40の中で22位にランクインし、One Directionの人気の強さが伺えます。Take Me Homeは今年290000ユニットを売上げ、これでトータルが906000ユニットに拡大しました。

スコットランド人のエミリー・サンデーのデビュー・アルバム「Our Version Of Events」が683000ユニットで第二位となり、2012年から続く人気を維持しています。「Our Version Of Events」はオフィシャルチャートのトップ10入りを66週間継続し、デビュー作としてはビートルズの「Please Please Me」を抜いて記録を更新しました。Our Version Of Eventsはリリース以来イギリスで207万ユニット以上を売り上げています。

カナダ人のマイケル・ブーブレの「To Be Loved」が631000ユニットを売上げ第三位に入りました。マイケル・ブーブレは2011年リリースの「Christmas」が230000ユニット(総数203万ユニット)を売り上げて29位に入り、One Directionと共に唯一2つのアルバムがトップ40入りしたアーティストになりました。

イギリス人のロビー・ウィリアムズの「Swings Both Ways」が626000ユニットで第4位となりました。ロビー・ウィリアムズはこのアルバムでアルバム・チャート1位を獲得した作品が11アルバムとなり、エルビス・プレスリーと並びイギリスでトップにたちました。ロビー・ウィリアムズはこれまで世界で売り上げたアルバムは5500万枚以上に上ります。

5位はイギリス人のオリー・マーズで、「Right Place, Right Time」が623000ユニットを売り上げました。2012年にリリースされたこの作品はこれまで119万ユニット以上を売り上げています。

シングル売上ランキング:4曲がミリオンセラー

シングル部門では、ロビン・シックの「Blurred Lines」が147万ユニット以上を売り上げて1位に輝きました。

2位にはダフト・パンクの「Get Lucky」が130万ユニット。Aviciiの「Wake Me Up」が118万ユニットで3位。Wake Me Upは初週売上が267000ユニットで、2013最速売上を記録し、3週間チャート1位をキープしました。

Passengerの「LET HER GO」は103万ユニットで第四位、Naughty Boyの「La La La」が941000ユニットで第5位でした。

今年は1-4位のシングルが100万ユニット、いわゆるミリオンセラーとなり、4作品がmillionを超えたのはイギリスでは1998年以来です。

こちらが2013年に売り上げトップだったアルバム40作のランキングです。
1. One Direction – MIDNIGHT MEMORIES
2. エミリー・サンデー – OUR VERSION OF EVENTS
3. マイケル・ブーブレ – TO BE LOVED
4. ロビー・ウィリアムズ – SWINGS BOTH WAYS
5. オリー・マーズ – RIGHT PLACE RIGHT TIME
6. ブルーノ・マーズ – UNORTHODOX JUKEBOX
7. ロッド・スチュワート – TIME
8. アークティック・モンキーズ – AM
9. ゲイリー・バーロウ SINCE I SAW YOU LAST
10. エリー・ゴールディング – HALCYON
11. BASTILLE – BAD BLOOD
12. VA – LES MISERABLES
13. エミネム – THE MARSHALL MATHERS LP 2
14. ジェイク・バグ – JAKE BUGG
15. マムフォード・アンド・サンズ – BABEL
16. ダフト・パンク – RANDOM ACCESS MEMORIES
17. RUDIMENTAL – HOME
18. カルヴィン・ハリス – 18 MONTHS
19. PASSENGER – ALL THE LITTLE LIGHTS
20. PINK – THE TRUTH ABOUT LOVE
21. ジャスティン・ティンバーレイク – THE 20/20 EXPERIENCE
22. One Direction – TAKE ME HOME
23. セリーヌ・ディオン – LOVED ME BACK TO LIFE
24. STEREOPHONICS – GRAFFITI ON THE TRAIN
25. エルヴィス・プレスリー – THE NATION’S FAVOURITE ELVIS SONGS
26. デヴィッド・ボウイ – THE NEXT DAY
27. テイラー・スウィフト – RED
28. ケイティ・ペリー – PRISM
29. マイケル・ブーブレ – CHRISTMAS
30. ジェームズ・アーサー – JAMES ARTHUR
31. LUMINEERS – THE LUMINEERS
32. IMAGINE DRAGONS – NIGHT VISIONS
33. LONDON GRAMMAR – IF YOU WAIT
34. トム・オデール – LONG WAY DOWN
35. BIFFY CLYRO – OPPOSITES
36. KINGS OF LEON – MECHANICAL BULL
37. ジェームス・ブラント – MOON LANDING
38. ベン・ハワード – EVERY KINGDOM
39. リアーナ – UNAPOLOGETIC
40. DISCLOSURE – SETTLE

関連記事  ダフト・パンクが牽引した2013年度上半期の英国音楽シーン、シングル売上が過去最高を達成する勢いで驀進中

関連記事
イギリスの音楽売上、2013年はアルバム売上4%減少、音楽ストリーミングが34%成長:楽曲再生数は2倍に拡大

こちらはシングル売上げトップ40のランキングです。
1. ロビン・シック – BLURRED LINES
2. ダフト・パンク – GET LUCKY
3. AVICII – WAKE ME UP
4. PASSENGER – LET HER GO
5. NAUGHTY BOY – LA LA LA
6. ケイティ・ペリー – ROAR
7. マックルモア&ライアン・ルイス – THRIFT SHOP
8. PINK – JUST GIVE ME A REASON
9. ONEREPUBLIC – COUNTING STARS
10. ジャスティン・ティンバーレイク – MIRRORS
11. BASTILLE – POMPEII
12. RUDIMENTAL – WAITING ALL NIGHT
13. マックルモア&ライアン・ルイス – CAN’T HOLD US
14. ジョン・ニューマン – LOVE ME AGAIN
15. エリー・ゴールディング - BURN
16. ブルーノ・マーズ – WHEN I WAS YOUR MAN
17. テイラー・スウィフト – I KNEW YOU WERE TROUBLE
18. WILL I AM – SCREAM & SHOUT
19. ICONA POPI – LOVE IT
20. オリー・マーズ – DEAR DARLIN’
21. LUMINEERS – HO HEY
22. リアーナ – STAY
23. ラナ・デル・レイ – SUMMERTIME SADNESS
24. ONE DIRECTION – ONE WAY OR ANOTHER (TEENAGE KICKS)
25. ジェイソン・デルーロ – TALK DIRTY
26. エミネム – THE MONSTER
27. AVICII – I COULD BE THE ONE
28. マイリー・サイラス – WE CAN’T STOP
29. DISCLOSURE – WHITE NOISE
30. IMAGINE DRAGONS – RADIOACTIVE
31. ドレイク – HOLD ON WE’RE GOING HOME
32. カルヴィン・ハリス – I NEED YOUR LOVE
33. WILL I AM – BANG BANG
34. リリー・アレン – SOMEWHERE ONLY WE KNOW
35. デューク・デュモン – NEED U (100 PERCENT)
36. デヴィッド・ゲッタ – PLAY HARD DAVID GUETTA
37. SATURDAYS – WHAT ABOUT US
38. JESSIE J – WILD
39. ジェイソン・デルーロ – THE OTHER SIDE
40. カルヴィン・ハリス – DRINKING FROM THE BOTTLE

関連記事
イギリスの音楽売上、2013年はアルバム売上4%減少、音楽ストリーミングが34%成長:楽曲再生数は2倍に拡大

2013年のチャートトップ40で見られた傾向は、まずアルバム部門では、男性ソロアーティストが全体の45%と最も多く(18作品)、トップ10では60%を占めました。トップ40ではグループが35%(14作品)、女性アーティストは17.5%(7作品)となりました。

アルバム年間売上チャート40位の60%がイギリス出身アーティスト(24作品)となり、さらにトップ10の80%はイギリス出身アーティストが占め、強いローカルタレントの人気が伺えます。

15%(6作品)はデビュー・アルバムでチャートイン、トップはBastilleの「Bad Blood」で11位、Rudimentalの「Home」が17位、ジェームズ・アーサーのセルフタイトル・アルバムが30位、London Grammarの「If You Want」が33位、トム・オデールの「Long Way Down」が34位、Disclosureの「Settle」が40位でした。

関連記事  音楽ファンならチェックしたい! 人気音楽メディア「Pitchfork」が紙雑誌を12月に創刊へ

シングルは売上ユニット総数が1億8220万ユニットと2012年の1億8660万ユニットから減少しました。トップ40では英国出身アーティストが全体の37.5%となりましたが、こちらも2012年の45%から減少しました。英国人ソロアーティストのチャートトップはPassenger、グループトップはBastille、女性アーティストではエリー・ゴールディングがトップでした。

誰よりも活動的だったのはファレル・ウィリアムスで、ロビン・シックの「Blurred Lines」、ダフト・パンクの「Get Lucky」と2つのミリオンセラーと、自身のシングル「Happy」で合計10週チャート1位を獲得しました。

関連記事
イギリスの音楽売上、2013年はアルバム売上4%減少、音楽ストリーミングが34%成長:楽曲再生数は2倍に拡大

ソース
The Official Top 40 Biggest Selling Artist Albums Of 2013(1/1 Official Charts Company)

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ