20140110-235714.jpg

見えないけど、これは楽しい

イーグルスのアルバム「ホテル・カリフォルニア」は全世界で売上枚数3000万枚を超え、グラミー賞を受賞するなど、ロックの歴史に名を残す名作となっています。1971年に活動を開始したイーグルスは、今でもアリーナを埋め尽くすほど北米では人気で、世界で最も成功したバンドの一つ。そんな彼らは1月にはロサンゼルスの有名コンサート会場でライブを行う予定です。そのプロモーションで作られたのが上の写真です。

再現されたのは、巨大アナログレコード。ロサンゼルスにある歴史あるアリーナ「ザ・フォーラム」の1億ドルをかけた再築オープニングを祝って、1月に6日間のライブを開催するイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」の巨大アナログレコードがアリーナの屋根に登場しました。

20140111-010803.jpg

音楽マーケティング・プロモーション会社Pop2Lifeが企画した「世界最大のアナログレコード」。直径407フィート (約124メートル)。1時間あたり17マイル (約27.3km)で回転しているんです。世界一だけあって、流石に迫力があります。残念ながら音は出ませんが、、、

ですが、建物に近づいてもレコードはおろか回転する様子も見ることはできません。でも大丈夫です。上空からならみればね。

20140111-011544.jpg

ザ・フォーラムは、ロサンゼルス国際空港から車で15ー20分ほどの近距離にあります。そのため、毎日ロサンゼルスに離発着する1700機の飛行機の乗客には、このレコードがしっかり見えてるのです。空からしか見えない屋根を活用したプロモーション。世界でレコード売上枚数1億枚を超える超大物アーティストのイーグルスのスケールに相当するほどのユニークで大規模なアイデアですね。

イーグルスは、17500人を収容するザ・フォーラムで、1月15日、17日、18日、22日、24日、25日の6日間ライブを開催します。20日には、世界90都市以上で行っている「20/20 Experience World Tour」が絶好調のジャスティン・ティンバーレイクが登場します。

関連記事  Twitter公式の音楽発見アプリ「Twitter #Music」がアップデート、音楽との出会い方を強化
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ