20140115-233935.jpg

レディー・ガガの前マネージャーで、起業家・投資家でもあるトロイ・カーターと、ロックミュージシャンのジョン・メイヤーがマネジメント契約を結んだことが明らかになりました。

20140115-232338.jpg

トロイ・カーターは、2013年にクリエイティブの相違から2007年からコンビを組んできたガガと袂をわかちました。カーターは、2007年にレディー・ガガとチームを組んで以来、ソーシャルメディアやデジタルツールを使いファンとのコミュニケーションをダイレクトで行うマーケティング戦略を駆使し、彼女がスーパースターへと成長する過程をビジネスそしてクリエイティブの面で全面的に支えてきました。

カーターは、マネジメント業の他にITスタートアップに積極的な投資をしています。彼のポートフォリオには、Spotify、Dropbox、Uber、Songzaなどの企業が名を連ねています。音楽業界ではカーターは、テクノロジーと音楽の融合にアクティブなマネージャーの1人として知られています。

ジョン・メイヤーも12月に、デビューアルバム『Room for Square』から10年以上に渡りマネジメントを担当してきたMick ManagementのMichael McDonaldと契約を解消しました。

現在トロイ・カーターは自身のマネジメント会社Atom Factoryでは、ジョン・レジェンド、K’Naan、リンジー・スターリング (Lindsey Stirling)などのアーティストと契約していますが、ジョン・メイヤーとの契約は初めての大物ロックミュージシャンとなります。

ジョン・メイヤーは4月からツアーを開始しますが、今年は何か新しいアプローチが見られるのでしょうか?4月末には日本武道館公演のため4年ぶりの来日が決定しており、その間にもファンを喜ばしてくれるプロモーションが実現することを期待しています。

ソース
John Mayer hires Lady Gaga’s former manager Troy Carter (1/11 NME)
Music Matters Conference Recap: Troy Carter; Spotify; The Rise of Asian Music Fests (6/1/2012 Billboard)

関連記事  Skype創業者が立ち上げた音楽ストリーミングサービスRdioが動画配信サービス「Vdio」を新たに開始
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ