20140131-091335.jpg

音楽ストリーミングサービスSpotifyには、メジャーからインディーズまで2000万曲以上の膨大な楽曲カタログが存在します。しかし、その中の約20%はこれまで一度も再生されていないと言われています。400万曲が日の目を見ることなく眠っている計算になります。

そこで登場したのが、Spotifyで一回も再生されていない音楽しか再生できない音楽アプリ「Forgotify」です。

20140131-091927.jpg

これじゃない感がハンパないセレクションです。。。Forgotifyは、新しい音楽を発掘するミュージックディスカバリー・ツールの1つと言えます。ですがSpotifyやPandoraのように、リスナーが好きそうな楽曲をレコメンドするとは反対に、リスナーが最も聞かない曲しかレコメンドしません。

Forgotifyは、SpotifyのAPIをクロールし再生回数がゼロの楽曲だけを収集したデータベースで動作します。再生中の画面では、「Share」ボタンと、「Next」ボタンしか設置されていません。

1度Forgotifyで再生された楽曲は、サイトから消え、二度とプレイすることはできません。

20140131-093130.jpg

Forgotifyで楽曲を再生するには、Spotifyアカウントへのログインが必要になります。

個人的には、こういうアイデアのあるサービスやウェブアプリが2月21日に東京で開催される「Music Hack Day」で見たいのです。

音楽ストリーミングサービスSpotifyが日本で本格始動、音楽イベント「Music Hack Day」にスポンサー企業として登場

hackday

Music Hack Day Tokyo 2014
http://musichackdaytokyo2014.peatix.com/

FORGOTIFY STREAMS ONLY SPOTIFY SONGS THAT HAVE NEVER BEEN PLAYED (1/29 Fast Company)

関連記事  ビョークも認めたVRオーディオ専門スタートアップをFacebookが買収
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ