sydbarrett2png_4e40db1d3ea069ddc296156ad063989e_0_0_730_400

プログレッシブ・ロックバンド「ピンク・フロイド」の創設メンバーで、バンド初期の楽曲の大半を手掛けた天才的アーティストであるシド・バレット(Syd Barrett)のカタログが、定額制音楽ストリーミングサービス「 Spotify 」で配信開始されました。

短いアーティスト活動にも関わらず、シド・バレットの影響はイギリスロックの世界に根強く残っています。過去には、セックスピストルズやDamned、さらにはデヴィッド・ボウイ、プライマル・スクリーム、ブラー、Echo & the Bunnyman、元ザ・スミスのジョニー・マーなどがシド・バレットの曲をカバー、または影響を受けたと公言しています。

もちろん、もうシド・バレットの音楽を生で聴くことはできませんが、デヴィッド・ボウイやブラーなどの音楽を通じて、シド・バレットの音楽を今からでも聴くことが出来ます。Spotifyには、今後カタログを配信開始した際には、過去の音源にも出会いやすく、新しい音楽を学べるような施策に期待したいと思います。

ソース
Syd Barrett: Pink Floyd’s Madcap Genius – enjoy his solo albums(1/29 Spotify)

関連記事  音楽ストリーミングSpotify、2013年決算は73.6%大幅増収。「有料ユーザー」獲得に成功し売上10億ドル突破
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ