アメリカ最大のユーザー数を誇るネットラジオPandoraが、2014年2月のリスナー動向データを発表しました。

・視聴時間は15億1000万時間で、前年同期比13億8000万時間から9%増加
・米国内ラジオ市場シェアは8.91%で、前年同期比8.25%から拡大
・アクティブリスナー数は7530万人で、前年同期比6770万人から11%増加

2014年1月分のリスナー動向データも記載しておきます。

・視聴時間は15億8000万時間で、前年同期比13億9000万時間から13%増加。
・米国内ラジオ市場シェアは8.57%で、前年同期比7.68%から増加
・アクティブリスナー数は7340万人で、前年同期比6560万人から12%増加

 

Pandoraは先月登録ユーザー数が2億5000万人を突破したと発表、アクティブリスナー数も毎月7000万〜7500万をキープしており、ユーザー規模で言えば安定している音楽サービスと言えます。

逆の見方をすると、米国で増加しているiHeartRadioやSpotify、Beats Radio、アップルのiTunes Radioなどの競合と今後どのようにして競い合い、現在のビジネスをスケールさせられるか、音楽ストリーミングの収益化に結び付けられるか、ビジネス面での成長にも注目です。

関連記事
米ネットラジオPandoraが登録ユーザー数2億5000万人を突破! SXSWのイベント概要も発表

 

ソース
Pandora Announces February 2014 Audience Metrics (3/6 Pandora)

関連記事  米国最大のネットラジオPandora、音楽のネイティブ広告を開始
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ