00853_1713887

EDMニュースサイト「inthemix」が、EDM界で最も影響力のある人物トップ50のランキング2014年版「inthemix Power 50」を発表しました。

このリストは、世界のEDMシーンで活躍し、ジャンルの人気拡大に多大な影響を与えている人を集めたものです。しかし、このリストはDJやアーティストの人気ランキングではありません。

ここに名を連ねる人達は、イベントプロモーション企業経営者、エージェント、マネジメント会社経営者、ネットサービス運営者など、DJなどとは違い多くの場合表舞台に出ることのない、音楽のビジネスパーソン達です。しかし、今のEDMの世界的な急成長を支えているのは、彼らのような確固たるコンセプトや革新的なアイデアを持つビジョナリーの存在です。

DJやアーティストに比べれば華やかさやカッコ良さはない裏方役です。ですが、この50人が中心にいるから、数十万人規模の野外EDMフェスが主催されたり、DJが大型ツアーを組めたりフェスのヘッドライナーを努めたりすることもできます。SNSを活用した世界規模のプロモーション戦略や、チャートで1位を取るためのマーケティングを実施する時のブレインにもなります。

むしろ気になるのはレコード会社の人間が少ないということです。このことからも、EDM業界でアーティストの成功は、マネージャーやエージェント、マネジメント会社がキャリアを成功させるための戦略作りまでを行っていることが伺えます。

このランキングは、以前ご紹介した「『EDM』で最も影響力のある人物トップ50」の第二弾です。社会的な注目を集めるEDMをチョット違った視点で見ることで、本当に音楽を広げるためには、何が必要なのか、どんなことができるのかを改めて模索させられる機会が生まれるのではないでしょうか。

関連記事
・世界の音楽業界で話題のジャンル「EDM」で最も影響力のある人物トップ50

今のEDM人気を支えているのは、ここにいる50人のビジョンを持ったビジネスパーソンなことは間違いありません。

この記事では1位から50位までそれぞれ選ばれた理由を抄訳でご紹介します。

The 50 Most Powerful People in EDM 2014

(ページの最後にリストを追加しました)

50_ITMP50_2014_Geronimo

50位. Geronimo (Sirius XM エレクトロニック/ダンスミュージック・プログラミング・ディレクター)

– 衛星ラジオおよびネットラジオを展開するSirius XM(シリウスXM)でダンスミュージック関連のプログラム編成を担当
– 影響力の高いEDM専門チャンネル「BPM」や「Electric Area」を統括
– Armin van Buurenの「A State Of Trance」, Above & Beyondの「Group Therapy」、Carl Coxの「Carl Cox: Global」など人気DJの番組を放送
– EDMフェス「Electric Zoo」「Ultra Music Festival」のライブ中継も開始

49_ITMP50_2014_Samantha_Kirby_Yoh

49位. Samantha Kirby Yoh (WME,パートナー)

– 世界有数のエージェンシーWMEのパートナー、ダンスミュージック専門エージェント
– ケミカル・ブラザーズ、Fatboy Slim、Axwell、Sebastian Ingrosso、M.I.A.などヘッドライナー級アーティストのエージェント
– 元Swedish House Mafiaのエージェント、Ultra Music Festivalでの壮大なフィナーレなど解散ツアーを成功に導く

48_ITMP50_2014_Michael_George

48位. Michael George(Scooter Braun Projects, LLC マネージャー)


– ジャスティン・ビーバーのマネージャー、Scooter Braunのマネジメント会社にてダンスミュージック事業を統括
– Martin Garrixを発掘、USシングルチャート1位、ゴールドレコード3枚の成功に導き、EDMフェスのヘッドライナー級アーティストへの人気拡大をサポート

47_ITMP50_2014_Edward_Shapiro

47位. Edward Shapiro (Reed Smith、パートナー)

– 弁護士事務所Reed Smithにて20年以上に渡りダンスミュージックのDJやアーティスト、プロデューサー、フェス運営者を担当している弁護士
– 音楽業界内でも、レコード会社、レコード会社経営者、作曲家など幅広く活動
– レコード制作に関するライセンス権利問題、サンプリングの許諾、マッシュアップのライセンス、ツアー運営、グッズ販売、ブランドのスポンサーシップまで変化し続ける音楽シーンでアーティストを的確にサポート

46_ITMP50_2014_Jason_Ellis

46位. Jason Ellis (Positiva Records/Virgin Records、A&Rディレクター)

– Aviciiの『True』プロモーションキャンペーンを運営、2013年英国最大の売上アーティストへ押し上げる
– Armin van Buurenのラジオヒット曲「This Is What It Feels Like」、DJ Tiestoのクロスオーバーヒット「Red Lights」をヒットさせる
– ユニバーサルミュージックとEMIの合併によりVirgin Records再編に尽力

45_ITMP50_2014_KevinAndrew

45位. Kevin Kusatsu、Andrew McInnes (TMWRK、アーティスト・マネージャー)

– Diplo、Lunice、Skream、A-Trak、Claude Von Strokeなど人気アーティストのマネジメントやツアー運営を行う
– Diploの「Mad Decent Block Party」ツアーを全米展開、Dillon Francisの4夜連続ソールドアウトのLAショーを2013年は実施
– KusatsuはDiploと共にMad Decentレーベルを創立、人気のトレンドセッターへと拡張させる

44_ITMP50_2014_Mac_Clark

44位. Mac Clark (Creative Artist Agency、ミュージック・ツアーリング・エージェント)

– 世界最大のエージェンシーでダンスミュージックを担当
– Jamie Jones, Hot Natured, Art DEpartment, Soul Clapなどアンダーグラウンドで活動していたEDMアーティストをメインストリームへ引き上げるサポートを行う

43_ITMP50_2014_Oliver_Luckett

43位. Oliver Luckett (theAudience、共同創設者兼CEO)

– 投資家ショーン・パーカー、大手エージェンシーWilliam Morris EndeavorのAri Emanuelと共同でソーシャルメディア・マーケティング・エージェンシーtheAudienceを創設
– アーティストやDJのソーシャル戦略を支援
– スティーブ・アオキのソーシャルマーケティング戦略を統括(theAudience支援前はFacebookファン数は50万人以下、現在は450万人)
– ヨーロッパの大手EDMフェス・プロモーション企業ID&Tが初めてアメリカで主催する野外フェスTomorrowWorldのソーシャル戦略を担当

42_ITMP50_2014_LawrenceMatt

42位.Lawrence Vavra & Matt Colon(Deckstar, アーティストマネージャー)


– 人気ダンスミュージック・アーティストやDJのマネジメント企業、Nervo、スティーブ・アオキ、Holy Ghost!、Datsikなどをクライアントに持つ
– 2013年はスティーブ・アオキの全米ツアー「Aokify America」を成功させる、チケット10万枚はわずか1カ月以内にソールドアウト

41_ITMP50_2014_EddieRob

41位. Rob Fernandez & Eddie Dean (Pacha North America/RPM Presents)

– 2013年、FernandezとDeanが設立した音楽マーケティング企業RPMは年間250以上のイベントを実施
– イビザの伝説的クラブPachaの米国フランチャイズPacha NYCのオーナー

40_ITMP50_2014_MikeLaura

40位. Mike Bindra & Laura De Palma (Made Event/Electric Zoo Festival 共同CEO)

– 10万人を動員するニューヨークの野外ダンスミュージック・フェス「Electric Zoo Festival」を運営、開始5年で全米有数の音楽フェスに拡大させる
– EDM業界大手イベントプロモーション企業SFX EntertainmentがMADE Eventを2013年11月に買収
– 2014年には初の海外展開、5月にメキシコに進出

39_ITMP50_2014_Liz_Miller

39位. Liz Miller(Big Beat Records、ジェネラル・マネージャー)

– アトランティック・レコード傘下のダンスミュージック・レーベルBig Beat Recordsを統括
– Icona Popの『I Love It』をダブルプラチナのヒット曲につなげる
– Flux Pavilion, Knife Party, Chuckieのリリース、デヴィッド・ゲッタのマーケティングをサポート

38_ITMP50_2014_Jason_Bentley

38位. Jason Bentley (KCRW 音楽ディレクター)

– 米国西海岸で人気のラジオ局KCRWの音楽ディレクターで、ダンスミュージックDJ
– 2013年にKCRWの音楽プログラムを全米放送のNPR Musicに配信開始
– ロサンゼルスのGrammy Museumでのエレクトロニック・ダンスミュージックのプロジェクトに参加

37_ITMP50_2014_Cris_Hearn

37位. Crispin Hearn(Primary Talent International、アーティスト・エージェント)

– Hot Natured, Hudson Mohawke, Breach、 Cedric Gervais、Tommy TrashなどEDMフェス常連アーティストのエージェント
– Baauer、Cyril Hahnなど人気アーティストをPrimary Talent Internationalのロースターに加え、70人のEDMアーティストにまで拡大させる

36_ITMP50_2014_Steve_Goodgold

36位. Steve Goodgold (The Windish Agency、エージェント)

– インディペンデント系エージェンシーとして、ロード、Giorgio Moroder、Flumeの米国ブッキング・エージェントをつとめるWindish Agencyでのエレクトロニック・ミュージック専門エージェント
– A-Trak、2 Bear、XXYYXX、Z-TripなどDJやミュージシャンまで 250組以上のロースターを揃える

35_ITMP50_2014_Maria_May

35位. Maria May (Creative Artists Agency, エージェント)

– 大手エージェンシーCAAで、デヴィッド・ゲッタ、ポール・オークンフォールド、2manydjs、フランキー・ナックルズなど大物ダンスミュージックDJを担当するエージェント
– デヴィッド・ゲッタの万里の長城でのライブ、海抜マイナス424メートルでのライブを実施し世界中の注目を集める
– 英国の新人シンガーでBBC Radio 1のVoice of 2014に選ばれた、サム・スミスのグローバル戦略を主導

関連記事  ウータン・クランが新作「Once Upon A Time In Shaolin」をアート作品としてオークション販売する斬新な販売戦略

34_ITMP50_2014_Lee_Anderson

34位. Lee Anderson (AM Only, エージェント)

– Skrillex、Zedd、Disclosure、Laidback Lukeなどのブッキングエージェント
– ニューヨークの3000人規模の人気ライブハウスTerminal 5でDisclosureの3夜連続ソールドアウト・ライブを成功させる
– Zeddの「Momento of Clarity」全米ツアーを実施、数ヶ月に渡りライブを行い2500-6000人規模の会場に観客を動員させ成功させる

33_ITMP50_2014_Ben_Turner

33位. Ben Turner(Graphite/Bestival/IMS/Association for Electronic Music ディレクター)
– 英国のエレクトロニック音楽フェスBestivalの運営、リッチー・ホウティンのイビザ・イベントENTERの運営、イビザとハリウッドで毎年開催するInternational Music Summit(IMS)を統括
– ダンスミュージックのための非営利業界団体Association for Electronic Music (AFEM)を新設、ビジネスとシーンを拡大するため、権利問題やインフラ整備、業界内の地位向上などの課題に取り組む

32_ITMP50_2014_STEVE-_SATTERTHWAITE

32位. Steve Satterthwaite (Red Light Management、パートナー)

– アーティストマネジメント会社Red Light Managementのパートナー, Angello, Ferry Corsten, Rusko, James Zabiela, Giorgio Moroder, Deep Dish, Chris Malinchakなどダンスミュージック・アーティストをサポート
– 2014年グラミー賞で、クライアントのCedric Gervaisがラナ・デル・レイの『Summertime Sadness』のリミックスで最優秀リミックス賞を受賞

31_ITMP50_2014_David_Grutman

31位. David Grutman (Miami Marketing Group、創立パートナー)

– 超人気スポット、米フロリダ州マイアミの音楽シーンに特化したマーケティング会社を運営
– 人気クラブLIVの運営を始めクラブの運営やDJのブッキングなどを行う
– EDM業界大手イベントプロモーション企業SFX EntertainmentがMiami Marketing Groupを買収

30_ITMP50_2014_David_Lewis

30位. David Lewis (David Lewis Productions、CEO)

– ヨーロッパの大手ブッキングエージェンシー/マネジメント会社, Armin van Buuren, Sander van Doorn, Sunnery James, Ryan Marcianoなど大物DJのブッキングを担当
– Armin van Buurenのレーベル「Armada Records」を共同設立し、ダンスミュージック界トップレーベルへと成長させる
– イベント会社「Alda Events」を設立、Hardwellの「I Am Hardwell」ツアー、Armin van Buurenの「Armin Only」イベントや「A State of Trance」アリーナからのライブストリーミング中継などを行い世界規模のイベントを運営

29_ITMP50_2014_Shelly_Finkel

29位. Shelly Finkel (SFX Entertainment, Inc.副会長)

– EDM界最大手イベントプロモーション企業SFX Entertainmentにおける買収戦略のトップ

28_ITMP50_2014_David_Levy

28位. David Levy (WME, パートナー)

– エレクトロニック・ミュージック専門エージェンシーWilliam Morris Electronicを共同運営、DJ Shadow, Idris Elba, Goldfrapp, James Murphy, Janelle Monae, Nervoなど多岐に渡るアーティストをロースターに加える
– クライアントのカルヴィン・ハリスをエレクトロニック・ミュージック界を超えて一般的な音楽フェスでヘッドライナー級アクトに成長させる

27_ITMP50_2014_Tim_Smith

27位. Tim Smith (Blood Company, 創設者兼CEO)

– Skrillexのマネージャー
– Boys Noize, Foreign Beggars, Zeddなどのマネジメントを務める
– 2013年はZeddがグラミー賞受賞、Skrillexが世界中の大型フェスでヘッドライナーに招聘される

26_ITMP50_2014_Dave_Rene

26位. Dave Rene (インタースコープ・レコード、A&R担当副社長)

– ユニバーサルミュージック傘下インタースコープ・レコードでEDMアーティストを積極的にリリース
– Skrillex初期のリミックスのリリース、Zeddの発掘そして『Clarity』のプラチナディスク達成とグラミー賞受賞の成功へと導く

25_ITMP50_2014_Stephanie_LaFera

25位. Stephanie LaFera (Little Empire Music, 創立者兼CEO)

– EDMフェスのヘッドライナー級DJ、Kaskadeのマネージャーで、アーティストマネジメント会社を運営
– アリーナツアー、フェスのヘッドライナーから小規模クラブでのブッキングまでDJツアーを運営

24_ITMP50_2014_Matthew_Adel

24位. Matthew Adell (Beatport CEO)

– 世界最大のダンスミュージック・オンラインストアBeatportのCEO
– Beatportは2013年にSFX Entertainmentが買収

23_ITMP50_2014_Gary_Richards

23位. Gary Richards (HARD Events共同設立者兼CEO)

– ロサンゼルスで開催されるEDM音楽フェスHARDを2007年から運営
– Justice, Skrillex, deadmau5, カルヴィン・ハリス, Neroなどをヘッドライナーに招く
– 2012年にライブ・ネイションがHARD Eventsを買収

22_ITMP50_2014_Michael_Cohen

22位. Michael Cohen (Control Music Group, Recreation Worldwide, Priority Records共同CEO)

– アーティストマネジメント会社を運営、Phoenix、Rustie, Bloc Party, Hudson Mohawkeなどをクライアントに持つ
– Baaurの『Harlem Shake』、Bingo Playersの『Rattle』がチャート入りし、Dada Life, RL Grime, Clockworkなど新人アーティストのキャリアをサポートする
– キャピトル・レコードとInsurgency Musicの共同出資でヒップホップ・レーベルPriority Recordsを再始動

21_ITMP50_2014_Anna_Knaup

21位. Anna Knaup (Anna Agency & Sorted Management, CEO)

– Hardwellのマネージャー
– コーチェラ・フェスティバル、Electric Daisy Carnivalなど大型フェスでのヘッドライナーへ世界的なDJへ人気を拡大させる
– 音楽雑誌DJ MagのTop 100 DJチャートで最年少1位を獲得

20_ITMP50_2014_Jesse_WaitsSean_Christie

20位. Jesse Waits & Sean Christie (XS & Tryst, マネージングパートナー / Encore Beach Club & Surrender, マネージングパートナー)

– 米国で人気あるクラブ「XS」「Tryst」「Surrender」「Encore Beach Club」の運営会社グループWynn Resortsにてクラブのマネージングパートナー
– ラスベガスで最初にエレクトロニック・アーティストをブッキング
– デヴィッド・ゲッタ、Zedd、Diplo、アヴィーチー、Tommy Trashなど大物DJをブッキングしラスベガス・ストリップをEDMシーンの中心都市として注目を集めた

19_ITMP50_2014_Maykel_Piron

19位. Maykel Piron (Armada Music, 共同設立者兼CEO)

– Armin van Buurenのレーベル「Armada Music」を30位のDavid Lewisと2003年に共同設立、EDMブーム以前からトランス・プログレッシブ・ハウス界での知名度を獲得
– 依然としてインディーズレーベルとしての運営体制を維持しながらも、Armin van Buurenの『This is What it Feels Like』など世界的ヒットを出す

関連記事  ダフト・パンクと並んだ! グラミー賞にノミネートされたビートメイカー「Pretty Lights」、なんとアルバムはフリーダウンロード配信!

18_ITMP50_2014_Donnie_Estopinal

18位. ‘Disco’ Donnie Estopinal (Disco Donnie Presents、創立者兼CEO)

– ダンスミュージック専門イベントプロモーション/制作会社Disco Donnieの運営者
– テキサス州などダンスミュージックが未開拓な米南部市場においてエレクトロニック系イベントを開催
– Disco DonnieはEDM専門イベント会社SFX Entertainmentの買収戦略で初めて行った買収案件
– 2014年はメキシコなど中南米へ進出

17_ITMP50_2014_Amy_Thompson

17位. Amy Thomson (ATM Artists, CEO兼社長)

– – 元Swedish House Mafiaマネージャー
– 2013年は、AxwellとSebastian Ingrosso(元SHM)のイビザでのクラブ「Departures」、カルヴィン・ハリスとAlessoのヒットシングル「Under Control」に関わる
– ラスベガスの新クラブ「LIGHT」のクリエイティブ・ディレクターに就任

16_ITMP50_2014_Eelko_van_Kooten

16位. Eelko van Kooten (Spinnin’ Records, CEO/MusicAllStars, オーナー)

– インディーズレーベルSpinnin’ RecordsのCEO
– 17歳の若手DJ、Martin Garrixと契約、ヒットシングル「Animals」をリリースし、世界的な人気へと押し上げる
– TiestoのMusic Freedom、AfrojackのWall Recordingsなど人気DJのレーベルのリリースも行う

15_ITMP50_2014_NoahJason

15位. Noah Tepperberg & Jason Strauss (Marquee, Lavo, Tao Nightclubs & Strategic Hospitality Group, 共同オーナー)

– ニューヨークで最も知名度のある人気クラブMarqueeのオーナー
– TiestoやKaskadeなどフェスのヘッドライナー級DJをブッキング、またJamie Jones、James Zabiela、Solomunなど新人タレントも積極的にブッキング
– 人気クラブをさらに拡充するためのテクノロジーや環境整備に積極投資

14_ITMP50_2014_DrorRichie

14位. Dror Erez & Richie McNeill (SFX-Totem Onelove Group, CEO / SFX-Totem Onelove Group, CEO兼マネージングディレクター)

– オーストラリア最大のエレクトロニック・ミュージック・フェスStereosonicを運営するTotem Onelove GroupのCEO
– フェス運営に加えツアーエージェンシー、レーベルも運営。2013年、Swedish House Mafiaの解散ツアーをソールドアウトさせる
– 2013年、SFX Entertainmentに買収され、東南アジア圏のイベント運営を強化
– Stereosonicは2日イベントに拡大、ヘッドライナーにArmin van Buuren、カルヴィン・ハリス、デヴィッド・ゲッタ、Axwellを招く

13_ITMP50_2014_Patrick_Moxely

13位. Patrick Moxey (ソニー・ミュージック, エレクトロニック・ミュージック・ワールドワイド社長/Ultra Recordsオーナー)

– ソニーミュージックのエレクトロニック・ミュージック部門のトップ
– Ultra Records所属のカルヴィン・ハリス、Kaskadeがグラミー賞にノミネート
– Pitbull, Steve Aoki, Axwell, Wolfgang Garterなど世界的な人気アーティストのリリースを統括
– YouTubeアーティストM4SONICなど次世代のタレントも発掘

12_ITMP50_2014_Ash_Pournouri

12位. Ash Pournouri (At Night Management, 創設者兼CEO)

– アヴィーチーのマネージャー
– 人気DJの戦略を全面的に担当
– インディーズレーベルPRMD Recordsを創設、Universal/Island Recordsと契約しアヴィーチーの大ヒットアルバム『True』をリリース、『Wake Me Up』は世界22カ国でチャート1位を獲得

11_ITMP50_2014_Neil_Moffitt

11位. Neil Moffitt (Hakkasan Group, CEO)

– ラスベガスでプレミアム・クラブHakkasanブランドを運営
– TiestoのレジデンシーDJを始め、カルヴィン・ハリス、Hardwell、Steve Aoki、AfrojackをレジデンシーDJにブッキング、

10_ITMP50_2014_MarkDean

10位. Mark Gillespie & Dean Wilson (Three Six Zero Group,CEO, / Three Six Zero Group社長)

– アーティストマネジメント会社にて、deadmau5、カルヴィン・ハリスをキャリア初期からサポート
– 2011年Roc Nationと提携
– 2014年はカルヴィン・ハリスと共にテレビにも進出

09_ITMP50_2014_James_Barton

9位. James Barton (ライブ・ネイション エレクトロニック・ダンスミュージック部門社長)

– ライブ・ネイションと米国最大のEDMフェスElectric Daisy Carnivalの提携
– ライブ・ネイション開催のEDMフェスは世界38フェスまで拡大、さらにEDM関連ツアーやクラブイベントを実施しプレゼンスを拡張

08_ITMP50_2014_Glen_Mendlinger

8位. Glenn Mendlinger (Astralwerks、上級副社長)

– Deadmau5のリリースをデジタル面でも支援
– Porter Robinson、Mat Zoなど若手アーティストと契約、ジャンルに縛られないリリースで新人を発掘

07_ITMP50_2014_AdamRussel

7位. Adam Russakoff & Russell Faibisch (Ultra Music Festival, エグゼクティブ・プロデューサー)

– マイアミで開催されるUltra Music Festivalの運営統括、開催は15年目を迎える
– Ultra Music Festivalを2週末に拡大、2013年は30万人以上を動員
– Deadmau5、Krewella、Afrojackなど大物スターの参加に加え、17歳の若手注目DJ、Martin Garrixも参加
– クロアチアでのUltra Europeを始め、韓国、日本、ブラジル、南アフリカ、アルゼンチンなどUltraブランドを世界に拡大

06_ITMP50_2014_Paul_Morris

6位. Paul Morris (AM Only, 社長)

– デヴィッド・ゲッタ、Tiesto、Above & Beyond、Skrillex、Boys Noizeをクライアントに持つEDM界有数のマネジメント会社、DJブッキングからツアー企画運営、マーケティング戦略を担当する凄腕エージェント
– Porter Robinson、Madeon、Krewellaなど若手DJのマネジメントを担当し、戦略策定を支援

05_ITMP50_2014_Duncan_Stutterheim

5位. Duncan Stutterheim (ID&T, 共同設立者兼CEO)

– オランダの有力EDMイベント会社が2013年は米国に進出
– ヨーロッパで18万人以上を動員する大型EDMフェス「TomorrowLand」の米版「TomorrowLand」を開始、初回から14万人を動員する
– SFX EntertainmentがID&Tを買収

04_ITMP50_2014_Pete_Tong

4位. Pete Tong (BBC Radio 1ラジオDJ、WME、IMS)

– ダンスミュージック業界で最も影響力のあるラジオDJ
– ラジオ番組「Essential Selection」「Essential Mix」からサイシンリリース、新人タレントから大物DJまで幅広くフィーチャーし、新しい音楽を継続的にプロモートする
– 2013年にアメリカに移住、ダンスミュージック専門エージェンシーWMEを共同で立ち上げる
– ダンスミュージックに特化した業界カンファレンス「 International Music Summit」をイビザとロサンゼルスで開始、業界関係者や企業とのつながりを強化しダンスミュージックの認知拡大を図る

03_ITMP50_2014_Joel-Zimmerman

3位. Joel Zimmerman (WMEパートナー、エレクトロニック・ミュージック部門トップ)

– 米国大手エージェンシーWilliam Morris Agencyのエレクトロニック・ミュージック部門WMEのトップ
– スティーブ・アオキ、Kaskade、Eric Prydzなどクライアントに持つ
– Deadmau5, Afrojack, Chuckie, Martin Garrixと新たに契約
– ツアー企画運営から、テレビや映画界へのEDMアーティストの拡大を図り新たなビジネスの開拓を進める

02_ITMP50_2014_Pasquale-Rotella

2位. Pasquale Rotella (Insomniac, CEO)

– 30万人以上を動員する、全米最大規模のラスベガスのEDMフェス「Electric Daisy Carnival」を運営するInsomniacのCEO
– ライブ・ネイションと提携、Electric Daisy Carnivalをロンドン、メキシコシティで開催し海外展開を進める
– EDMドキュメンタリー映画「Under The Electric Sky」をサンダンス映画祭でプレミア上映を実施

関連記事  スーパーボール・ハーフタイムショーに出演するアーティストのギャラはいくらでしょうか?

01_ITMP50_2014_Pasquale-Rotella

1位. Robert F.X. Sillerman (SFX Entertainment, Inc.会長兼CEO)

– EDM業界最大のイベントプロモーション企業SFX Entertainmento創業者
– イベントプロモーション、フェス運営制作会社、オンラインストア、クラブ運営企業など買収戦略を進めEDM業界のプレゼンスを高め、有名フェスやクラブイベントの運営を手がける
– EDMイベント会社としてIPO(新規株式公開)を2013年10月に果たす

 

リストの50人は次のようになっています。

1. Robert F.X. Sillerman(SFX Entertainment)
2. Pasquale Rotella(Insomniac)
3. Joel Zimmerman(WME)
4. Pete Tong(BBC Radio 1, WME, IMS)
5. Duncan Stutterheim(ID&T)
6. Paul Morris(AM Only)
7. Russell Faibisch & Adam Russakoff(Ultra Music Festival)
8. Glenn Mendlinger(Astralwerks)
9. James Barton(Live Nation)
10. Mark Gillespie & Dean Wilson(Three Six Zero Group)
11. Neil Moffitt(Hakkasan Group)
12. Ash Pournouri(At Night Management)
13. Patrick Moxey(Ultra Music/Sony)
14. Richie McNeill & Dror Erez(SFX-Totem Onelove Group)
15. Noah Tepperberg & Jason Strauss(Marquee, Lavo, Tao nightclubs & Strategic Hospitality Group)
16. Eelko van Kooten(Spinnin’ Records and MusicAllStars)
17. Amy Thomson(ATM Artists)
18. Donnie Estopinal(Disco Donnie Presents)
19. Maykel Piron(Armada Music)
20. Jesse Waits & Sean Christie(XS, Tryst, Encore Beach Club and Surrender Nightclub!)
21. Anna Knaup(Anna Agency and Sorted Management!)
22. Michael Cohen(Control Music Group, Recreation Worldwide, Priority Records)
23. Gary Richards(HARD Events)
24. Matthew Adell(Beatport)
25. Stephanie LaFera(Little Empire Music)
26. Dave Rene(Interscope Records)
27. Tim Smith(Blood Company)
28. David Levy(WME)
29. Shelly Finkel(SFX Entertainment, Inc.)
30. David Lewis(David Lewis Productions)
31. David Grutman(Miami Marketing Group)
32. Steve Satterthwaite(Red Light Management)
33. Ben Turner(Graphite/Bestival/IMS/Association for Electronic Music!)
34. Lee Anderson(AM Only)
35. Maria May(Creative Artists Agency)
36. Steve Goodgold(The Windish Agency)
37. Cris Hearn(Primary Talent International)
38. Jason Bentley(KCRW)
39. Liz Miller(Big Beat Records)
40. Mike Bindra & Laura DePalma(Made Event/Electric Zoo Festival)
41. Rob Fernandez & Eddie Dean(Pacha North America/RPM Presents)
42. Lawrence Vavra & Matt Colon(Deckstar)
43. Oliver Luckett(theAudience)
44. Mac Clark(Creative Artists Agency)
45. Kevin Kusatsu & Andrew McInnes(TMWRK)
46. Jason Ellis(Positiva Records/Virgin Records)
47. Edward Shapiro(Reed Smith)
48. Michael George(Scooter Braun Projects, LLC)
49. Sam Kirby(WME)
50. Geronimo(SiriusXM)

ソース
The 50 Most Powerful People In Dance Music 2014(3/28 Inthemix)

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ