Jimmy Iovine and Dr. Dre Unveil Beats By Dr. Dre 2011 Holiday Product Line-Up

噂されているアップルのBeats Electronicsの買収交渉が、新たな展開を迎えています。NY Postによれば、アップルは32億ドルと言われた買収提案額を30億ドルに引き下げて、交渉しているそうです。

買収額がなぜ下がったのか、その理由は明らかではありません。これは推測にすぎませんが、買収交渉が明らかになった直後にBeats創業者のドクター・ドレーが友人の投稿した動画の中ですでに買収完了を促す発言をしたことに、秘密保持に神経質な体質のアップル経営陣がパニクった可能性があると言われています。

NY Postはまたアップルが、Beatsのデューデリジェンスを開始したと伝えています。

レポートによれば、アップルのBeats買収は早ければ今週中に発表されるかもしれません。

Beats共同創業者のドクター・ドレーとジミー・アイオヴィンは、6月2日(日本は3日午前2時)から開始するアップルのイベント「WWDC」に登場、買収成立後はアップルの経営陣に加わるとも言われています。

WWDCまですでに1週間をきっていることを考えれば、買収完了を今週発表し、正式にドレーとアイオヴィンをアップルの取締役としての紹介が大舞台で行われる可能性は非常に大きいと考えられます。

 

ソース
Report: Apple drops Beats deal to $3B, cites low subscription numbers, due diligence(5/27 9to5mac)

関連記事  アップル、定額音楽配信「Beats Music」の料金値下げでメジャーレコード会社と再交渉の噂。新たな業界のルールを作れるか?
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ